2011.04/08(Fri)

【だんな様は霊能力者】 被り(番外編) 

被りについて、どこからやってきているのかとか分析しても、
被らないようにはなかなかならないので、意味があんまりありません・・・
と書き、
昨日で終わる予定だったのですが、番外編ということで(苦笑)

今まで被ってたかも?
これって被りだったんだ・・・。

気が付いただけで、楽になって、比較的被らなくなる人もいます。
どちらかと言うと、もともと根明で(笑)、被りの症状が体調に主に
出る人は、被りで体調を崩すことがすぐになくなるわけでなくても、

大丈夫!って自分に言い聞かせるられるからか、
本当に大丈夫になって行きます。

勿論、被らないための努力って、ちゃんとしてますけど。
例えば、ちゃんと強くなるように、どこか神社とかに
定期的に通って、ちゃんと、たびたび自分で祓うとか、

しばらく自分で頑張って、祓ってみて、
これは自分で手に負えないと思うと、
酷くならない内に、ちゃんと祓ってもらうとか。

被っても、被りを自分の心で作りだすことが
少ない人は、本当に突然のように、被らなくなる・・・
いや、ちょっとぐらい被っても気にしなくなる、強くなる
が適切な表現かも知れませんね。

でも、被りが精神的に影響を及ぼす人。
例えば、もともと、どちらかというと物事を明るく考えないタイプの人は、
被ったまま、自分でも被りの症状を増幅させてしまうので、
なかなか、そういう状態にはなりにくかったりします。

「自分で作りだしてるから、祓っても、祓っても同じ。
また作り出しちゃうんだよね・・・」

「被らない」自分や
「被りにくい」自分になるためには、
その原因を過去に戻って探しても、
簡単には次のステップに進めなかったりするんですね~。

何しろ、その過去を思い出す心が被っているので、
「あ・・・あんなこともあったし、こんなこともあったし」

思い出している間に、「自分被り」がパワーアップしてしまうことも
少なくなくて、これじゃ逆効果(涙)

こんな人の場合には、必要な時だけ、必要な部分だけ過去を
分析することが大事だったりします。

「それもあって、前世とか、必要な時しか分析しないことが多いよ」
と、だんな様が言います。

辛かった時のことを思い出して、
ああ、あれがあったから自分がこんな気持ちに振り回されているんだと
思い出して、

「終わったこと」と、しっかり思えるまで「強く」なってから。

それが思い出して、乗り越えるタイミングだったりするのでしょう。

それまでは、同じような経験をして、今では超前向きになった人たちと
ただひたすら同じ空気をすう・・・。
つまりは、ただ座って話を聞いたり、聞いてもらったり。
そんな中で、心のどこかが癒されて強くなっていくのかな?
と、自分の経験上でも、そう思います。

つまりは、思い出し方には思い出し方があるってことでしょう。

被らない人は、被らない方法を必死で探すもの。
(私もそうでした)
でも、それを探すときの自分の気持ちの持ち方が、
被らない自分を作り出す大きなポイントだってこと。

やっぱり、付け加えておくべきだと思って、番外編を書きました。

私の場合、結構、体調に出るタイプだったので、
体調が悪い自分を見つめると、さらに体調が悪くなり・・・
みたいなことがあったりしました。
で、「いや~こんなにつらいなら、どんなことでもしよう!」と
思ってしまうぐらい、変な意味、痛さにはとても弱かったです。
(←今でもかも・・・笑)

ふと、「どんなことでもしますって、言っちゃったよな~」と、
目の前に落ちてきた自分の課題を見つめて、
後悔・・・いや、後悔している場合ではないのです。

実際に起こっている「痛さ」で、時間を無駄にするのは
許せん!と、思ってます!(今も、この意味で修行中)

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3
スポンサーサイト
EDIT  |  02:58 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Tracback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP |