2011.05/06(Fri)

【だんな様は霊能力者】 自分の姿 

自分の姿って、良く言われますが、
いや~、ほんとに見えない(涙)ものです。

「ああ、こんな風に悩んでいたんだ」
「ああ、こんな風に止まっているんだ」

ひとが悩んでいる姿を見ながら、「自分のこと」と思ってみると、
よくよく自分の姿が見えたりします。
でも、この作業って意識してやらなければ、
いや~、どんなこともまさに「他人事」(苦笑)

「私なら、そんな風にやらないわ~」とか、
他人の非難癖を・・・
気が付けば、非難していたりして(あはは)

人の欠点がよく見えたり、
人の心が良く見えるので、行動と一致してないのが
すぐにわかってしまう霊能力者って、
よく、これに陥ります(爆笑)

「これは嫌だ!絶対ああならない!」
と言っている側から、
観察しているその目が
すでに「やらかしている」という状況(あれ~)

でもって、さらに分析すると、
「ああはならない」と思う人が気になって仕方なくなり、

「ああはなりたくない」と思い続け、

その思いで見るから、余計に、
「まただ、いやだ、いやだ」と自分の心を膨らませる。

お~っと、ですよね・・・
そんな自分ををさらに外から観察して、
自分の事が好きになれない、自身が持てない。

・・・と、この状態は、「自分被り」の典型的症状です。

自分で被る原因を作り出しているので、
それは、ある意味、永遠に続きます(苦笑)

「コンプレックスから出た感情だからね・・・」とだんな様が言います。

フラットに見ているつもりでも、そこに自分の偏った見方が入っていないかどうか。
それこそ、「見えない」ものですしね。

だから、「偏っている人」「偏っていない人」って探すのではなく、
「それをちゃんと意識して、前を目指している人」
どこにいるんだろ?って、

ほら、お手本が目の前にいるじゃないですか?

そうやって、悩んで悩んで追求し続けて来た・・・
元人間。
だから、わざわざ訪れてまで、
「ただの仏像でしかないといえばない、仏や神の姿」に
あこがれを持つのだと、だんな様が言います。

急に会いたくなったりしますものね(笑)

「憧れを憧れで終わらせないように。
自分がそうなりなさい」
と、突っ込みをだんな様は、わすれませんけどね(笑)

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3
スポンサーサイト
EDIT  |  02:57 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Tracback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP |