2011.05/15(Sun)

【だんな様は霊能力者】 妖怪ブーム(2) 

昨日、妖怪の話を書いていて、途中で、
「こうやって噂話をしていると、よってくるんだよな~」と、
だんな様が言ったことを思い出し、
「何がよってくるの~」と思ったのも思い出し、
急いで、ブログの文を終わらせた私(笑)

「そもそも妖怪ってなんだろ?」と、お思いの方もいらっしゃるかも知れません。

「能力はね、神様並みに持ってるんだ」

「じゃあ、何が違うの?神様と」

「昔、神様だったりしたこともあるんだけどね」

いや、いや、いまだお会いしたことのない私には、
よくわかりません。

まるで、江戸時代に「トラ」を見たことがない人が、
「トラ」の絵を描くようなことになっていそうですが(笑)

なんとな~~くですが、屏風などに描かれたトラの絵を見て
「あ、この人、実物のトラを見たことがある」とか、ないとか、
わかったりしません?

多分、私が描く「妖怪」の説明もそんな感じになりそうです(あはは)

しか~~し、こんなことでめげる私ではありません。
すでに描かれている妖怪の図をひたすら見ていると、
なんとなくわかってくる気がします(←実行する気はなし!です・笑)

「どうやったら見えるんですか?」
「一度、見てみたいんです」

人間の目に見えないものは、「目に見えない」訳で。
となると、向こうが目に見えてもよろしいと思った時には、
姿を現す(正確には、人間に見えるように姿を変える)ってことでしょう。

ほら、水蒸気だって、見える時と見えない時があるし、
風だって、いわゆる「目に見える」ものではないのですから。

今日は、「妖怪」のお話ではありません(きっぱり!)
←予防線

姿が見えないからといって、見えていないとも限らないし、
居ないとも限らない・・・ってお話です!

「感覚を高めないとね」と、妖怪を見たいという彼女にだんな様が。

そう、そう、風は見るものじゃなくて、感じるもの。
目に見えているものがすべてと思うと、人の心なんて、皆目見当がつかない!
ってことになりますもの。

でもね・・・あれだけの自然の中で
沢山いろんなものに囲まれて育ったという彼女。

「見たことがない」んじゃなくて、
「見たことがないことにしてる」だけのような気がしたのは、
私だけでしょうか・・・?

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3
スポンサーサイト
EDIT  |  04:08 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Tracback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP |