2011.06/13(Mon)

【だんな様は霊能力者】 雨 

雨の季節です。

数日、留守にしてブログもおやすみしていました。
九州に出かけていたのですが、旅の間中、思い出せば雨。
いや、梅雨ですから、当たり前ですが、
雷と風を伴う豪雨になってしまいました。

おかげで、どこも出かけるどころの話ではなく、
とはいえ、今回の一番の目的、父の百箇日は、
自宅でしたので、無事に出かける必要もなく終了。

「君が動くと雨が降る、それも半端ないぐらいのね」
と、だんな様から繰り返し言われますが、
今だにあんまり実感がなく、すぐにそのことを忘れてしまいます。

そういえば・・・と、雨にまつわることをふと思い出してしまいました。

君が動くと・・・には、ちょっとした条件があり、
それは、飛行機に乗る、あるは乗ろうとすると・・・のようです。

どうも飛行機に乗る前には、
「この雨で大丈夫かしら?」と心配しなくてはならないぐらいの
豪雨に良く会います(涙)

雨ぐらいで飛行機が欠航していたら、仕事にならないと思いますが、
何しろ、バケツをひっくり返したような雨になってしまうのです。

ずっと前、それもやっぱり飛行機に乗ろうと羽田に向かう途中、
この雨のせいで、空港に行くまでアクセスに時間がとてもかかり、
飛行機にまにあわなかった苦い思い出があります(涙)

今、考えるとそれも偶然だったのですが、
乗る予定の飛行機は最終便のひとつ前。
乗り遅れたものの、その最終便に変更してもらおうと思ったのですが、
な、な、なんと満席!
空席待ちの番号をもらって、「帰れないかな?」と思っていたのです。

ふと見ると、カウンターにどこかで見た女性が・・・。
あ、教え子だ!

という訳で、もうずっと昔の話ですので、時効ということにしてくださいませ。
その子に頼んで、強引に帰ってきました。
次の日、大事な仕事があったので(←全然、理由になってない)

この飛行機に乗ろうとすると雨が降るというのは、
どうやら今でも健在のようで、
「一緒に行こうか」と妹から誘われて、出かけても同じ。
「ああ、やっぱり雨」と言われてしまいます。

・・・そして、大概の場合、目的地は雨はほとんど降りません。
というか、支障のない程度。
昨日も自宅に到着してから、しばらくして降り始めた程度です。

高所恐怖症の私は、実は飛行機に乗る時に、
付いてきてもらうものがあって、
それがどうやら、雨を(それも半端ない)降らせるみたいで。

そんなに降らなくても・・・というぐらい、
とにかく出発るするときは降ります。
でも一度もキャンセルになったことや、乗れなかったことはなく、
今回書いた、教え子作戦という手を取った時が、私的には最大の危機(おおげさ)
でした。

昨日の夜の雨もちょっと多めでしたが、
いやはや、乗るときに比べたら、比べ物にならない程度。

やっぱり、飛行機に乗るときには雨がついてまわってる・・・
と、改めて再認識。
でもって、また、やがて次に乗るときまで自分では忘れてしまいそうですけど(笑)

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3
スポンサーサイト
EDIT  |  13:21 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Tracback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP |