2011.06/24(Fri)

【だんな様は霊能力者】 僧侶系、尼さん系 

宇宙に飛び出す前に、もう少し、地球、いや日本のお話をしましょう。

題して、「僧侶系、尼さん系」

とはいえ、って話を戻すようですが、最近、ど~~も、
「やっぱり、人間って宇宙からやってきたかも?」
などと、訳のわからんことを考えたりしています。

食品に「製造地」などという表示がありますが、
Aという土地で生まれ、Bという土地で育ち、でもって、Cで熟成され、
Aという土地で売られた場合、「地元産」になるのだろうか?
なんていう、馬鹿なことを考えては混乱に陥る私(爆笑)

人間の分類も同じで、こうしてこれがこうで、あれがこうでと
書きながら、頻繁に混乱に陥ります。

限りなく、天使系だけど魔女の匂いのする人も当然ですがいますし、
巫女さん系だけど、魔女もやったことあるわね・・・みたいなことも
少なくありません。

ま、どちらにしても、これだけ色濃く過去の記憶みたいなものが
残っている人たちは、かなりしつこい正確か、かなりの経験をしたか、
そのどちらもなのか、
どちらにしても、一話完結になっていないことだけは確かのようです。
過去の経験を生かして・・・という表現もできるかもしれませんが(笑)

そう、そう、僧侶系と尼さん系でしたね。
説明もいらないぐらい、結構はっきりしていますが、
巫女さんとは違った種類の「修行」をある程度終わらせた人たち。

で、現代でそれに興味があるかどうかという話になると、
その方向に一直線に進む人もいますし、
一応、一話完結にした人は、全く違う道を歩んだりします。
特に、出家をしたものの・・・という心残りがあればなおさら、
普通にあこがれたりするものでしょう。
ないものねだりは、誰でも、いつの時代でも同じなのでしょうか。
ですが、全く違うことをしょう!と本人が思っていても、
ふと、そんな側面が他人から見たら、あら?普通じゃないと見えてしまったり、
何かのきっかけで、本人が神社やお寺にものすごく興味を持ち始めたりします。

どちらにしても、少なくとも修行済なので、普通の人とはちょっと違う感覚の持ち主。
どちらかというと、ものすごく世俗的な部分と、
ものすごく超越した部分を同時に持ち合わせている・・・
みたいな感じの人が多かったりします。

で、結局は「普通」があまりお好みではないようで。
で、究極的な場面では、無意識にも修行のおかげか、
どうやって乗り越えたの?みたいなことをすっとできてしまったり。

これはあくまでも日本版。
これが海外となると、司教さん系だったり、シスター系だったり。
もとになっているものの、色がちょっと違うので、
やっぱり、海外には海外の匂いがちゃんとするところが面白いです。

と、これまた余りにも広げすぎると、何がなんだかわかりにくくなってしまいますので、
今日はこの辺で・・・。
(宇宙に飛び出せるのは、いつだろう・・・)

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3

スポンサーサイト
EDIT  |  03:16 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Tracback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP |