2011.06/29(Wed)

【だんな様は霊能力者】 祓った後 

自分が大祓でスッキリした後、ちょっと出かけても、
「あれ?空気が・・・」

そう、そう、世の中は6月30日が大祓なのですね。

人間の感覚って、不思議なもので、スッキリすると
その分、祓いの前の空気が堪えます。
とはいえ、30日まで数日。
全国の祓いの行事の関係者(神様も含めて)
よろしくお願いします!と、言いたくなるほど、
今年の前半は、試練な六ヵ月でした。

被っているときには、自分が過敏になる部分と、
鈍感になる部分が出てきます。
もちろん、その時の自分の体調が一番影響をうけますが、
過敏になるのは、そのちょっと調子が悪い場所。

数年前まで、
「どうして、被りに私の弱点がわかるんだろ?」と悩んだものでした(爆笑)

考えてみれば「弱点」なので、そこにでるのは当たり前。
つまりは自分でやっていることなのですから。

とはいっても、「自分の感情」で起こっていることでは、
基本的にはありません。
ただし、「自分被り」の場合は別。
自分で作り出した被りで、自分で調子を崩すという
なんとも情けない状態(涙)
誰でも経験があることだとは思いますが、
落ち込んだ時に、体調まで思わしくないって状態です。

さて、被りが抜けた状態をよく覚えて置きなさいとだんな様が言います。

大祓の直後のような時に、それは一番わかりやすいのですが、
「何か悩みがある人はいませんか?」って問いかけに、
珍しく、誰も質問しなかったことがありました。
これって偶然のような感じもしますが、
そうではないとも思います。

祓ってスッキリすると、どうでも良いことはどうでも良くなるし、
ああ、小さいことで立ち止まってたな~なんて自分の姿が見えたりします。
これが、自分のフラットな状態。
それを知っておくことで、被った時に早めに気がつくことができます。

「あれ?いつもの自分ならこんな事、気にならないのに・・・」
こんな風に自分をモニタリングできたら、抜け出すのも早くなります。

後は、祓う方法を、考えつく分、試してみる。
被りによって、またそのときの自分の状態によって、
どんな方法が効果的かは、やってみないとわかりません。

「頭やお腹が痛くなる」などという体調に出る被りも厄介ですが、
「やる気がなくなる」
「イライラする」
「気分が沈む」
「小さいどうでも良いことが気になる」
なんて症状になると、自分をモニタリングしにくくなるので、
さらに厄介ですよね。

自分のフラットな状態も、強くなればなるほど、変わってきます。

「被るのは、その事に興味を示すから」

どうせなら、興味を示して、タメになる事にしたいものです。
自分のアンテナは、できるだけ「上」を向けておきましょうね!

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3


スポンサーサイト
EDIT  |  03:56 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Tracback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP |