2011.07/01(Fri)

【だんな様は霊能力者】 今日から7月 

7月に入りました!
いや~、気温も湿度も高くて、くたびれますね。

やっと、全国の関係者様のおかげで、大祓が終わった・・・はず、
と、期待しています。
毎年言っていますが、大祓の前後は、感覚のある人たちにとっては、
それこそ、辛い日々。

気温と湿度とそして祓わなくてはならない滞りと。
三重苦といったところです。

でも、こうした「滞り」を祓ってわかるのは、
逆に、「どのくらい滞っていたか」って事だったりします。

目に見えないものって、どうしても視覚に頼って生きていると、
それが無くなってから、とか、痛い目にあってからしか実感できない・・・
情けないのですが、実際、そうだったりします。

自分がどれだけ「殻」を被って我慢しているか。
なんてことも、それこそ、脱いで、本当の自分を意識して始めて分かること。

「こんなに着込んでたんだ」
と、自分で苦笑してしまうほど。
自己防衛本能は、どうやら「冬仕様」のようで、
着込めば着込むほど、大丈夫と思い込んでいるようでです。

ところが、これまた着込みすぎると、
いざ動こうとして、あれ?
そりゃあ、それだけ着込んでたら、動けないでしょ~と
ツッコミも入れたくなるのは、側でみている方の話。

この見えないガードは、自分の目に一番見えないから、厄介です(苦笑)

このガードの作り方も、実は様々で、
この前から分析中の、スピリチュアルな人たちは、
これまた、しっかり着込んでいる人と、
しっかり脱いでしまった人と、極端だったりします。

周りからの影響を受けたくないばかりに、
地球上で、宇宙服を着て歩いている状態。

いや、いや、大祓の前の空気を感じている人には、
「それもあり」だと思うほどでした。

さて、祓った空気が落ち着くまで数日。
でもって、それが落ち着いたころには、
東京にはお盆がやってきます(涙)

・・・ってのを考えたら、東京以外のところに住むのもありかな・・・
(これも、着込みすぎる人の思考の一つ・笑)
なんて、実際には、やりもしないことを考えてみたりするのでした(笑)

いや~、この三ヶ月は、否が応にも鍛えられますね。

さて、明日から分析の続き、回らならい頭でやってみましょうか。

「あの~、これまでの分析で私、当てはまらるものがないんですけど・・・」
って、ある方から言われたことですしね(笑)


お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3

スポンサーサイト
EDIT  |  04:14 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Tracback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP |