2011.07/13(Wed)

【だんな様は霊能力者】 あ、そうか! 

余りにも当たり前の事なのに、なんで今まで気がつかなかったのだろう?
って、思うほど、当たり前の事に気がつくことがあります。

今日は、空手。
練習前に、もうすぐ試合という黒帯の先輩がなんだか変。

すかさずだんな様が、
「どこか調子が悪いの?」と。

不思議なのですが、だんな様も私も、誰かの体の調子が悪いとか、
ちょっと歪んでいるとか、すぐに気がついて気になってしまいます(笑)

お仕事で、ちょっとした拍子に腰がちょっとずれたらしく。
いつもとても体のバランスの良い方なので、
余計にずれていたりするとわかりやすいのです。

あ、そうかと思いました。
空手であってもなくても、鍛えれば筋肉が強くなるわけで。
そうすると、ちょっとした骨のずれも強い筋肉ゆえに
一旦ずれると、戻るのが一苦労なはず。

そういえば、昔、だんな様が空手で骨が入り込んで
(詳しい状況はよくわかりませんが)
牽引することになって、鍛えすぎてて、かなりの錘が必要だった・・・
って言ってたな~と思い出します。

その方は、とりあえずはアッと言う間に元のバランスに
戻られましたが、筋肉と骨は同時に鍛えないとダメなのねと。

支える骨と動かす筋肉。
これも総体的なバランスの問題。

「骨粗鬆症の予防には、カルシウム」なんてよく聞きますが、
ちゃんと負荷をかけなくては、骨が強くならないとも言われますが、
これも、まったく同じ原理ですよね。

骨は、筋肉を支える分強くなろうとするわけで、
やたらカルシウムだけ飲んでも、あらら、違うことが起こってしまいます。

日頃から鍛えておけば・・・と、これも全く正しいのですが、
やっぱり、バランスよく、どちらも鍛える感覚を持っていないと
いけないんですね・・・って、余りにも当たり前。

ちなみにもうひとつ。
空手で練習をすると、どうしても体が固くなります。
筋肉を使った後って、いちいち痛いです(笑)
で、その筋肉は強くなっている訳ですから、
ちゃあ~~んと、同時に柔軟にしておかないと、
気がつくと、筋肉はついたけど、体が固くて動かない(涙)
なんてことになるそうで。

知っている人は、知っていますが
だんな様は密かに始終、体を動かしてほぐしています。
楽になるには、それだけ何か自分で動かすしかないんですね~。
それもあちこちと、バランスをとりながら(難)

明日はキット筋肉痛・・・でも動かさなきゃ!
「しっぽ病」も固まることで起こるし・・・。

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3
スポンサーサイト
EDIT  |  03:48 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Tracback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP |