2011.07/27(Wed)

【だんな様は霊能力者】 宇宙生命体系 

~系シリーズ、まだまだ続くと言いたいところですが、
私にもどこまで続くやらよくわかりません(笑)

何しろ、思い出しては書き、また、思い出してという具合でして(苦笑)

~系の人たちとして観察している人たちに共通することがあります。
それは、まずはとてもスピリチュアル(笑← 当たり前)
魂の意思がはっきりしているとでも言ったら良いでしょうか、
それとも、とても普通に体に入りきれないとでも言ったらよいでしょうか、
はたまた、体と魂の結びつき、ちょっと弱くて、時々ずれる(驚)とでも
表現したらよいのでしょうか?
いや、全部かもしれませんが、とにかく、自分的には普通にしている
つもりでも、普通じゃないらしく、色んな意味で目立ってしまいます。

これを、「カリスマ」にするのか
「変わった人」にするのか
それとも「やっぱり普通じゃない人」にするのかは、
本人の自由です(爆笑)

というか、もともとこういう人たちは、心の中が自由なので、
自由です、と言われなくても、自由にやってます(笑)
けれども、「普通じゃない」って事にはとても弱い部分があります。

でもって、その寂しさを埋める相手も、
これまたとても厳しい目で選びますから、
孤独に強くて、
孤独に弱い

「ま、わがままなだけ」とだんな様。

自分に素直と言うことでもあるのでしょう。
時々、素直な自分と、さみしい自分が、葛藤するみたいですけど。

二つ目の特徴は、ず~っと観察してると、
すご~~く大人の部分と、
すご~~く子供の部分が、
見事に同居している!!!

ですから、ある時は100歳の人のように見え、
ある時は5歳の子供のような顔を見せたりします。

何しろ、何回も生まれ変わった時のこと、
はっきりでなくても、どこかで覚えていて、
でもって、自分でも意識しない間に表に出てくるような人たちですもの。

今世の子供の頃のことなんて、彼らにとっては、
「ほんの最近の出来事」
だったりします(笑)

さて、その中で「宇宙生命系」って書いてなかった気がするのですが。

この宇宙生命体系の人は、
世の中の価値観に、全く動じません。

自分の好きな格好をし、
自分の好きな職業を選び、
自分の好きな事に没頭します。

そして、そして、衛星系や彗星系より、もっと人と近づくことが少ないです。

ただ、あるひとつの興味を持ったことに、同じ考えを持った人が
いれば、文字通り、「国境」は全くありません。
多少の違いなど、どうでもよく、
はたまた引き寄せではないですが、
不思議とこういう人の周りには、
同じ感覚の人が集まるので、
それぞれ、ひとつのことの元に、
それぞれ好きなような格好をして、
好きなようなアプローチで、集まります。

人を縛ったりすることは、ないのですが、
自己表現はとても積極的です。

ま、変わっているかどうかは、彼らにとっては興味の対象外ですので、
それこそ、どう言われようが、ど~~~でも良いことのようです。

さて、まだまだ終わりそうにないこのシリーズ。
自分でもどこまで続けられるか、楽しみになってきました!

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3
スポンサーサイト
EDIT  |  03:21 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Tracback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP |