2011.08/12(Fri)

【だんな様は霊能力者】 御祓い 

職業柄ですが、「まっさらな新しいおうち」に
伺うことがあります。

今日は、その新築のおウチに御祓いにでかけてきました。
といっても、私がやるわけではないのですが。

「行ってみないとわからない」
といいながらも、
「だいたいの予想は付けている」
というだんな様。

考えてみれば、
おうちは、まっさらでも、
その土地にはなが~~~い歴史がある訳で。

そこには、楽しい思い出も、そうでないものも詰まっているのでしょう。

こうした土地の影響を、同じ家族でも、
感じ方というのは程度が色々で、
みんなが同じように感じていてもいなくても、
スッキリとスタートされることで、
新しいおうちで、幸せなファミリーが、
新たな生活のスタートを始める時に立ち会えるのは、
いつも、いつも、
「やってよかったな~」と思う瞬間。

今回も、なかなか大変ではあったのですが、
それでも、ご家族の笑顔を見ていたら、こっちまで
幸せな気持ちになりました。

とはいえ、同行してくれた、だんな様の弟子と共に、
全員、クタクタになって、帰ってきました。

さて、さて、次は、いよいよお盆。
いよ、いよというのは、気合というより、
なんというか、「きちんと」という感じ。

きっと、先祖を供養するって、
「流れ」を意識することにつながってますから、
「昔」と「今」をちゃんと区別してつなぐってこと、
ある意味、抽象的かもしれませんが、
「時間の流れや方向」を確認するってのも
ひとつの視点なのかもしれませんね。

ご先祖様がいるから、自分がここにいる。
ってのも当たり前ですが、

その先祖の供養ができるのも、今生きている自分しか
できないわけですから。

さて、さて、しっかり準備して、手順どおりに進めましょう。

それこそ、これが「流れ」ですから。
逆流や混沌は、乱れにつながるものでもあるのでしょう。

何事も、スッキリ!
あ、多分、翻訳の出版も、この流れどおりに進んでいると思われます。
もう少ししたら、ご紹介できると思います!

頑張ります!

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3
スポンサーサイト
EDIT  |  01:51 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Tracback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP |