2011.08/28(Sun)

【だんな様は霊能力者】 心の葛藤 

人と違うこと・・・を含めて、自分の心の葛藤をどう収めるかは、
なかなかむずかしいものです。

時々、ふと、自分がもし仏様や神様だったら?とか、
はたまたぶっ飛んで考えてみます。

「~になりますように」
(ああ、悩んでるんだろうな)
で、次の日には。
「いや、実はこの方が・・・」
(ん?こっちがいいのか?)

で、実際にそうなってみると、
「昔の方がよかったのに・・・」
(一体、どうしたいんだ!)

みたいなお願い事や、希望って、結構持ってたりするものです(笑)
これって、聞いている立場になって考えると、
「一体、どっちやねん!」
(いや、仏様や神様は、関西弁を話さないとは思いますが・笑)
と、言いたくもなるだろうと(あはは)

自分でも気がついていないことが多いのです。
この矛盾した自分の心の中で思うことって。

でもって、仏様や神様には、その心の声も含めて
基本、筒抜け(爆笑)

・・・だから、簡単に、「あ、そうですか」と物事すすめられないわ、
と、思われるわよね~と、
自分で、自分の心の中に起こる感情も含めて思います(笑)

自分で自分が悩んでいることの「中心」みたいな部分。
気がついて居ないと、いつもいつも、被害者意識を持って
しまいがちなのも、「はあ?」と、
神様や仏様が首をかしげる状況になる原因だったりして。

「今の状況が、嫌で嫌で仕方がないんだ」

そこで頑張るにしても、
そこじゃないところで頑張るにしても、
「嫌で嫌で仕方がない」原因は、相手じゃなくて、自分の心に
あったりするもの。

自分の感情を客観的にみつめられないと、
次に進むエネルギーにさえ、ならない逆境。

「別に、成功したいと思ってないんだ」

自分が選ぶものを、「これ」と自分で選んだ意識がないと、
どうも、選ぶものが消去法になってしまうようで。

でもね・・・「選ばない」って「選んでる」と思うんです。
逆説的ですけどね・・・。

「望みや希望って、特にないから」
って、消極的な選択肢を「選んでる」って思ったりします。

ま、どちらでも良いことは、本気でどちらでも良いことですが、
自分の生き方に関しては、やっぱり、どんな味方でも付けて、
しっかり「選んで行きたいな~」って思ったりします。

だって、誰だって幸せになりたくない人って・・・
基本いないはずですものね。

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3
スポンサーサイト
EDIT  |  02:28 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Tracback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP |