2011.09/20(Tue)

【だんな様は霊能力者】 やっぱりお勉強も大事 

「直に、訪れて、触って、空気に触れて、感じなさい」
と、だんな様。

実際にホントだな~と思います・・・
が、これまた、ちゃあ~~んと事前にある程度の知識があると、
「あら、読んだ時はこう思ったけど、実際は、こんな感じなのね」
とか
「写真と実際はこんなに違っているのね」
とか
「今は、こんな風になっているけど、ここでこれだけの歴史が作られたのね~」
とか。

同じ場所を、同じように訪れても、
そのちょっとした知識があるかどうかで、
そこから感じ取れるもの、学べるものは、

「天と地ほど違うよ」
とだんな様。

いやいや、その通りです。
以前、突撃で何の予習もなく、外国の街に出かけ、
それは、それで、先入観なしに感じられるものがあったり
するのですが、もう少し、知識があれば、
同じ「絵」を見ても、どれだけもっと楽しめただろうか・・・
と、ちょっともったいない気になったものでした。

神社や仏閣に行くのが、まあ、この頃流行りとでも
言っていいぐらいになってますが、
「行って・・・・帰ってきました」
状態にならないように、
せっかく行くのですから、やっぱり
「直に触れた感覚」と、その奥にある「歴史」みたいなもの、
両方あって、深い理解が出来るのでしょうし、
そうなると、感じるものも、違ってくるはず。

ここは、感覚が鋭い、鋭くないとは全く別の話だったりします。

「やっぱり、勉強は必要だよ」

予習じゃなくても良いのです。
戻ってきてから、自分が行った場所、
一体どんなところだったのか、
いろんな角度からちゃんと確認、確認。

行きました!はい、次!では、やっぱり感じたものも、
何となく染みとおって行かない感じが・・・
なので、次のところに行っても、また同じ感じ方しかできなかったりして。
・・・って、ことに最近、気がついた方がいます。

なので、「卒業します」と、この前、言われてました。
気がついただけでも、大きな進歩だと思います。

「神様や仏様、あってみた~~い」
それは、誰でも思うことかも。

「会って、何するの?」とはだんな様の返事(爆笑)

そう、そう、「会ってから」が問題なんですよね~。

そういえば、急な仕事の内容は、な、な、なんと!
「天使」について。
暫く前から、「天使」ってこんな感じ、みたいな感覚的なお話ばかりしていましたので、
しっかり、「天使について知ってくれよ」と言われた気がしております(笑)

翻訳をすると、じっくり、じっくり、一文、一文、考えるので、
とても、その対象のことがわかったりしますので、
そう思うと、一挙両得なお仕事(感謝!感謝!です)

と、思ったら、余計なことかもしれないのですが、
へえ~、こんなことも出来るのね、
あんなことも出来るのねと(笑)

改めて、「天使系諸君!君たちに不可能はない!」
と、励ましてしまいたくなってしまいました(笑)

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3

スポンサーサイト
EDIT  |  02:25 |  未分類  | TB(0)  | CM(1) | Top↑

Comment

●管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 | 2011.09.20(火) 09:16 |  | コメント編集

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Tracback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP |