2011.10/02(Sun)

【だんな様は霊能力者】 神様と会う(2) 

神様と会って、何を話すとか、どう話すとか。
そんなことはさておき、やっぱり会いたい、話したい。

沢山の人がそう思うのでしょうね。
多分、理屈を超えた存在ですから、
会いたい動機も、理屈を超えている部分があるのでしょうね。

だんな様がブログで書いていることって、
ずっと私の中で疑問だったことでもあります。

「10月にお参りに行って、神様に会えるのかしら?」

みんな出雲に出かけてるとなると、
お参りに言っても、お留守ってことになる。
その割には、10月も普通に、いろんなお祭りとかあるし・・・
とか思ってました。

こうして、「会いたい」と思ったら、
相手の都合を知る
って、ある意味、基本かも知れませんね。

「神様は、礼儀に厳しいよ」
と、だんな様。

「えこひいきされるには、礼儀は尽くして」
というのは基本といったところでしょう。

それに、神事も順番通り、手順どおりって
理由のひとつでもあるのでしょう。

高野山に行ってから、お参りに行きたい、行きたいって
思う人が、周りに増えました。
神様や仏様、対象は違っても、
人間とのスケールの違いは歴然。
でもって、目に見えたかどうかは別として、
ちゃんと会えたと感じた時に受け取る感覚は、
確かに、癖になりそう(苦笑)です。

今翻訳している本に、天使との出会い方が書いてあって、
それと、この神様や仏様へのお参りの仕方と共通するものが
当然ですが、沢山あります。

まずは、アポイントメントを取ること。
ちゃんと、相手の都合を聞かないで出かけたら、
やっぱりね・・・。
いつでも、どこでも、神様や仏様、それに天使と会えるといえば、
あえるのでしょうけど、ちゃんとどこかできちんとした
会い方って、やっておくって大事みたいです。

「この日に行こうって決めて、その日まで気分を盛り上げるんです」
という彼女の気分を盛り上げる第一歩は、
その旅で食べるお菓子を買うところから始まるそうで(笑)

いや~、私がもし、その会いたい神様だったら、
ワクワクして、一生懸命準備している人を見たら、
やっぱり、えこひいきもしたくなるかも?

と、いつものように、「バナナは、お菓子に入るの?」
というどうでも良い質問を彼女にしながら、
その姿に、きっと、ちゃんと神様と会ってるんだろうな~と、
思っていました・・・が・・・。
(実際に、会っていたと思いますが)
この段階では、ちゃんと待っててもらうってところまでかな?

ま、すくなくとも「お留守」に訪ねて行くことだけは、
これでないかも?ということでしょうか(笑) 続く・・・

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3
スポンサーサイト
EDIT  |  02:42 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Tracback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP |