2011.10/15(Sat)

【だんな様は霊能力者】 宵張り 

妹が昔からそうでしたが、
感覚の鋭い人って、宵張りが多い・・・と思います。
つまりは、夜遅く、いや、朝早くまで起きているという。

世の中でいう普通の時間に合わせて生活するのって、
大変じゃないかしら?なんて思いますし、
実際今も、
「いつ寝てるんですか?」とだんな様はいつも言われています。

感覚の鋭い人にとって、昼間はリラックスできない、
とても、とても、「騒がしい」」時間だそうで、
夜になって、ちょっと静まり返った時が、心地よいらしいです。

それから、雨の音。
雨の音で、騒音や、人の思いが飛ぶのが、
かなり遮られるそうです。
はたまた最近はあまりありませんが、
雪が積もると、そこに音が吸収されるから、
やっぱり、心地よい空間のできあがり!

ある意味、普通でない感覚では、普通の環境は、
刺激が強すぎるってことなのでしょう。

じゃあ、普通の人にそんな感覚がないかというと、
「それも、違う」と。
自分で聞こえたり、感じたりしても、なかった事にして
ずっと、ずっと過ごしていると、本当に聞こえなくなってくるのだそうで。
ま、親からずっと怒られてたら、
そのうち、うるさいけど、前ほど気にならなくなるのと似ているのかも(苦笑)

どちらにしても、どうやら、今の社会のシステムに合わない部分がある
って人たちであることは、確かかもしれません。

でもね・・・その枠にはまらない考えや、行動が、
次の新しいことを生み出す原動力にもなる訳で。

どちらが基準ってことではなくて、
自分がどちらを基本にするかって話かなと。

そんな感覚があったら、とない人は思うし、
こんな感覚なかったら、とある人は思う。

どちらにしても、宵張りで、雨の日が好きな人は、
ひょとしたら、もっと、もっと、感覚が鋭いのかもしれません。

そのチューニング、どの程度にしておくか。
ここが一番、難しいところでしょうけどね!

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3
スポンサーサイト
EDIT  |  04:13 |  未分類  | TB(0)  | CM(2) | Top↑

Comment

●Re: タイトルなし

北海道、私は九州生まれで、実は行ったことがありません。

スコットランドは、北海道より北にありますが、
雪はあんまり降らないので、きーんと凍った感じでした。
 
雪に囲まれた生活って、やったことがないからわかりませんが、
今度、みんなに聞いてみます。
といっても、だんな様は、超のつく寒がりですので、
多分・・・ずっと住むのは無理かな?と思います。
くみ | 2011.10.16(日) 05:11 | URL | コメント編集

こんにちは。雪がふるとここちよい空間がと言うことは、北海道に住むわたし達は冬良い空間にいるということなんでしょうか。霊能者の方にとってなのかな。
ミニウサギ | 2011.10.15(土) 16:48 | URL | コメント編集

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Tracback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP |