2011.11/15(Tue)

第1317回「あなたは霊感ありますか?」 だから! 

だから!
「霊感がある」=「幽霊が見える」
って公式じゃないのです!と思わず反応してしまいました(爆笑)

しかし、どう定義してよいものやら、この「霊感」とやら。
そこから始めていたら、自分に果たして霊感があるか、ないかってとこまで、
なかなか行きつかないのかも知れませんね。

で、「幽霊」とやらが、どのくらい「怖いもの」か・・・。

焦点はそこ?と突っ込まれそうですが、これまた
「幽霊」=「怖いもの」
っていうのも、どこかで刷り込まれてたりして。

「生きている人間の方が怖い」

だんな様は、まじめにそう答えます。

「そりゃあ、見た目は、いつまで経っても慣れないけどね」


人が作り出す「恐怖」の恐ろしさ。
最近は、どうも、そこがここでの共通トピックのようです。

やっていることが、いくら、表面「前向き」に見えても、
そして、やっていることが「前向き」な行動でも、
最初の動機が「恐怖」からだと、
いつまでたっても、それは「怖いまま」なんだな~と。

それこそ、「怖い」事実だわ。

いくら、頑張っても、頑張っても、同じところをぐるぐるなんて・・・。

こんな時、その前に一度やったことがあるなんて覚えている記憶力、
あったら、大変だわ~。
それこそ、恐怖でいっぱいになってきました。

だって、昨日も今日も、明日も、
これだけ一生懸命やった!と思っていても、
な~~~んにも、前に進んでいないとすれば・・・。

ま、時には、「力」をためる、いわゆる「我慢の時期」って、
あります、あります。
そんなときは、自分が同じことを繰り返していることに意識が行かないぐらい必死。

恐怖が作り出す恐怖は、まるで穴の開いた風船みたいに、
空気を入れたそばから、抜けていくのですから・・・。
って、人の恐怖をあおっても仕方がないのでした(涙)

何しろ、こんな状態のときは、自分でそれに気が付かない。
まるで、周りが全員「敵」のように感じ始めます。

そして、「敵」と思われている人に、
近づこうとは思いませんから、
気が付くと、人がどんどん離れて行ってしまいます。

ひとりが好き

ひとりになってた

これまた、ビジュアル的には、自分からは同じに見ようと思えば見えます。

(って、まだ脅している気がしますが・・・)

「これも、引き寄せ」
と、これまた冷静にだんな様。

そう、そう、今あなたの周りにあるものは、
「引き寄せの法則」を意識して使おうが、
無意識のうちであろうが、
どちらにしても、「あなたが引き寄せた」、一つの結果。

素直に、それを受け止めるところから始めると、
自分が好きなだけ、知らない間に膨らませてしまった、
恐怖の大きさに、気が付けるかもしれません!

「幽霊」が「いる」なら、まだまし。
何もないものを「怖がっている」って、これ以上、怖いことはない!
と、最近思ってます。

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3




スポンサーサイト
EDIT  |  02:32 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Tracback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP |