2011.12/03(Sat)

【だんな様は霊能力者】 あら、勘違い(苦笑) 

感覚の鋭い人って、いや~、本当に相手の心が伝わってきて、
すごく大変だったりします。

そうじゃなくても、自分の身近にいる人の心がわかったりして。

・・・って、私、思ってました。

でもね、大きな勘違いをしていたことに気が付かせてもらいました。
いや、ほんと、間違えるところでした。

いろんな人から、バン!って心が伝わってくると、
相手の気持ちが「そうだ」と決めてかかってしまっていたのです。

そして、相手の気持ちは、伝わってきた気持ち一色だと。

・・・だから、「ああ、この人って本当はこう思っているんだ」とか、
それが、がっかりするような感情なら、
(なぜか、がっかりするような感情ほど伝わりやすかったりして)
なんだか裏切られた気持ちになったりするものです。

でもって、次の瞬間や、次に会った時には、
そんなことはなかったかのような振る舞い。

ますます、人間不信になりそうです。

でもね、伝わってきた気持ちは、確かに本当でも、
その「感情」は、その人の一部でしかない。

ところが、その感情で被ってしまう人は、
何故か、自分の心がその感情でいっぱいになる(苦笑)

自分で自分の心をモニタリングできていないと、
それがすべてになってしまうのですね。

いや~、繰り返しますが、これって大きな勘違い。

「人を見るとき、完全にここが信用できるとか、できないとか、
白黒で見ないようにね。
ここは信用できるけど、ここは、ちょっとまだ任せきれない・・・
って、見れるといいね」
と、だんな様。

被りやすい人に、ありがちなのが、
被った感情に同情し、
被った相手に「こんなに大変」と同情したり、
この人ってこんな考え方をする人だと断定的に思ったり。

あらら、人なんて、そんなにシンプルなものではない。
とは、自分の心を見れば、一目瞭然ではないですか!

昨日まで、「こんなに大変」と思っていたことが、
「な~んだ、大したことないや」なんて、コロコロ変わるもの。

被ったもとになっている「感情」だけで、
相手の心ができているとか思ってしまうと、
それこそ、判断ミスです!

相手の気持ちがわかるだけに、間違える・・・
ってのも、あるのね~と、大きな発見をした気になっている
大した話のような、そうでないような。
いずれにしても、これは気をつけよう!と思ったのでした。

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3


スポンサーサイト
EDIT  |  03:22 |  未分類  | TB(0)  | CM(1) | Top↑

Comment

こんにちは。いつもブログを楽しみにしながら勉強させていただいております。だんな様は霊能力者の本、久し振りに読み返しましたら,購いに目が留まりました。今年8月昨年息子が落ちた試験、どうしても仕事に必要で受かってほしくて、毎日神様にお願いしていたところ9月無事合格しました。11月になってどーしても行きたかったコンサート無理してチケットを買ったのに、行こうと用意していてチケットの時間確認したら、なんと前日に終わっていて大ショック,かなり落ち込みましたが,これが購いだったんでしょうか。と言うことで納得しました。購いってすぐおきるわけではないんですかね。教えていただけたらうれしいです。




ミニウサギ | 2011.12.03(土) 16:12 | URL | コメント編集

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Tracback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP |