2011.12/10(Sat)

【だんな様は霊能力者】 オラクルカード 

神様が奇跡を起こさないんだったら・・・
どうしよう・・・
いや、あきらめることはありません(笑)

神様に祈りを通す「祈願力」と
自分の思いを現実にする「実現力」は
似て非なるものだったりします。

「あのね・・・祈っていても、相手はあなたのこと、
好きにならないよ」
と、恋愛の相談をする若者にだんな様がぴしゃり(笑)

「好きだったら、ちゃんと好きと伝えないと」

そう、そう、実はこんなこと、よくやらかしているんです。
「祈る」のに必死で、やるべきことをやってないってこと。

もちろん、恋愛のように、やるべきことがはっきりわかっている
って場合だけじゃなく、確かに、祈るしかないってこともありますけど。

「神をも味方につけて」
とは、奇跡のようなことを起こした人に使われる形容詞。
神様も、ついつい、味方をしたくなるほどの行動があって、
奇跡のようなことが実現したりするのでしょうね。

で、この「やるべきこと」の一つに「微調整」も入ると思うのですが。
いくつかコメントをいただき、この「微調整」って?
質問をいただきました。

そこで、ふと、私も立ち止まって考えてしまいました。
この「微調整」って、できていることに関しては、
ほとんど考えもなしにやっていることだったりしますし、
できていないことに関しては、見えてない(苦笑)

今日一日、実はずっと考えていました。
で、いくつか要素はあると思いますが、
自分の「今」にいたるまでの、いろんな出会いや、経験に
変な表現かもしれませんが、「感謝」する気持ちを持つこと。

あらら、なんだか、道徳か宗教の時間みたいな表現に
なってしまいましたが、それでもあえて、
「これ、大事!」と思いました。

ありがたい、ありがたい
と思うというのではなく、
ここまで自分がやってきた、チャンスもピンチも、
助けてくれた人も、対戦相手も、
全部があって、今の自分がある、と「振り返る」
それが、ここで言う「感謝」という意味です。

こうして「思い出した」ことで、不思議なもので、
何かがつながったりします。
でもって、次の展開が、思わぬところから・・・

って、きっと、100人いたら、100人、経験済みなはず。

それをちゃんと、意識して、大事にできるかどうかで、
微調整が、大きな変化につながっているのかしら?
というところまでが、今日の結論。

ところで、自分がやるべきことを自分でやるときに
どうやるか、迷いがちなことってあります。
そんな時には、背中を押してくれるものって、
とっても大事。
それこそ、同じことをやるにも、微調整具合が違ってくるのでしょう。

その後押しのひとつが、「オラクルカード」とか、
近くに置いておくという手もあります。

今日、ダイヤモンド社さんから送っていただいたオラクルカードもその一つ。

カードには素敵な絵と、メッセージが。
もちろん、付属の本には解説が載っています。




私も、机の上には、いくつかのカードを置いていて、
これは?と思う瞬間に、カードを選んで、聞いてみることもあります。

不思議なことに、どのカードに聞きたくなるのかは、
内容によって違ったりしますしね。

そう、そう、神様がどうやったら願いを叶えてくれるのか、
必死で考えても、たぶん、「人間」の範疇を超えてこその「神様」。
きっと、理解するとか、予測するとか、無理かも。

だったら、それこそまずは、実現力、つけようじゃありませんか。

神様が思わず応援したくなるほどのね・・・。

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3

スポンサーサイト
EDIT  |  02:49 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Tracback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP |