2012.01/07(Sat)

【だんな様は霊能力者】 得意技(6)は・・・ 

得意技は、人と比較してわかるものですが、
それを自分のものにするには、
人と比較しすぎてもダメ、という、なんとも難しいプロセスを含みます(笑)

何より、得意技を見つけようとするとき、
人と比較しては見つからない理由は、
どうしても「あの人はこれができるけど、私にはできないし・・・」という
否定的な気持ちで探してしまうからかも?と思います。

得意技を自分のものにするまでには、
得意と思っていても、失敗することも、思ったほどうまく行かない場合もありますから。

はたまた、ちゃんとした自己検証がないと、
結構、思い込みに過ぎないこともあり、
自分に厳しすぎたり、見逃したりすると、
できることを忘れてしまう・・・という、
まさに、自己分析の按配が、微妙だったりします。

そう、そう、ロンドンに住む妹の得意技もなかなかです。

まずは、自分の思いをどうにかしてかなえてしまうという、
まあ、なんともうらやましい限りの才能の持ち主(あはは)
しか~~し、逆に、そうならない時は、結構、その原因が
本人から見えにくかったりして、どうして~~の嵐になります(あはは)

色々と引き寄せるのがうまい彼女ですが、
特に、飛行機や、旅行の引き寄せは、かなりなもの。
「予約しようと思ったら、満席だったわ・・・」
と言っていたかと思うと、普通だったらあり得ない確率で、
「席が空いたみたい」と(驚)

結構、驚いたのは、震災の時のこと。
あの時、ちょうど妹夫婦は、父の葬儀で日本にきていました。
というか、無事に葬儀が終わって、写真を撮っていた時に、
あれ?何か揺れてる(九州なので、その程度にしか感じなかったのです)

その後、次々と入ってくる、深刻な状態。
震災や原子力発電所がどうなっているかも、大きな問題だったのですが、
何しろ、妹夫婦は、子供をロンドンに残して日本に来ているので、
どうにかして帰らなくてはならない。
彼女のだんな様に至っては、事情は事情で休みをとって、
日本に来ていたのですが、仕事が明日帰らないと・・・という具合。

で、結果から言うと、二人とも、あの状況で、予定通りの飛行機で
ロンドンに帰国しました!!!

飛行機が飛ぶか、飛ばないかわからない状況。
何しろ、出発は『成田空港』だったので、普通に考えると、
ちょっとどころか、かなり不可能な感じ。

妹は、だんな様の数日後に帰ったのですが、
彼女が帰った次の日、ヨーロッパ便は、乗務員が成田に行くのを
避けたいとのことで、すべて他の空港から出発に変わりました。
同じ日、たまたま、日本からロンドンに帰った彼女の友達は、
違う航空会社の飛行機で、いつもの2倍の時間がかかったそうです。

すごすぎる・・・この強引さ・・・と、とにかく驚くばかりですが、

そういう私もだんな様と一緒に、あの余震の続く東京に
予定通りの飛行機で帰ってきて、
羽田に着いたとたんに、またかなり大きな余震が・・・。
私たちが乗った飛行機が羽田に着いた数分後には、
空港はクローズしてしまいました。

・・・って、思い出したら、これまで何度も乗った飛行機が、
キャンセルしたことは一度もないわ・・・
時間が遅れたことも、許容範囲だった・・・

こうして、私も自分の得意技、確認してしまいました(笑)
忘れてるってことは、思い出して、
それこそ、精度を磨かなくては!

得意技をキープするのも、それなりに努力が必要なようです(笑)

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3

スポンサーサイト
EDIT  |  03:04 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Tracback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP |