2012.02/07(Tue)

【だんな様は霊能力者】 祈願が終わって 

節分祈願前日のお話を書いたのであれば、
当然ですが、その後どうなったか・・・ってのは、
気になるところでしょう。

祓ったら、すっきり・・・というのは、
祓ってもらう部分を自分がきちんと切り離す覚悟ができている人のお話(苦笑)

多少、がっかりされるかもしれませんが、
その覚悟ができていない場合とか、
祓う部分が多い場合は、
その祓ったもので、いったん、自分にストレスがかかったりします。

これを洗い出しと表現したりするのですが、

「ほら、洗濯してきれいにしようとすると、
汚れがでるだろ?あれと同じ」

・・・って、自分から出た汚れにショック!なんてこともあるでしょう。

こんな時、人の心は祓ったらおしまいと言うほど、
シンプルではないものなのね~と、思ったりします。

そうなるには、そうなる理由や、背景があるわけで、
その中で一生懸命生きていれば、自分の焦点がずれたり、
うまく行かなかったり、失敗したかなと思ったり。
繰り返しの中で、ここは切り捨ると決めた途端に、
それより多くのものが、見えてきたりするものだったりします。

今年の節分は、例年より、何というか「人間」の匂いがしました。
抽象的ですが、人間の中にあるある匂い。
それを祓って、少しでも前進しようと思う人たちの、
気持が出てきたのかしらというのが、私の感想です。

洗い出しで、ちょっと余計に辛くなったりした人もいたみたいですが、
普通、こうしたことでの辛さは、自然と一、二週間で消えてなくなるそうです。
ですから、ここはひと踏ん張りして、逆に、これまでと同じように、
できるだけ、普通に毎日を過ごすことで、祓った分の違いが、
この後に、出てくると思います。

もう一つのブログにも書きましたが、
新しい年、節分の後の、最初のお出かけは、
悲しいお別れの葬儀でした。
心を込めて、しっかり生きられた故人をしのんできました。

・・・人は、生きて、いつかはこの世を去る時が来ると、
自分も、自分の周りにいる人たちも、誰一人例外はない・・・と、
当たり前のことを、心の中で思っていました。

こうした、ご縁に会うたびに、言葉にできない、沢山のことを
学ばせ、気が付かせてもらっています。

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3



スポンサーサイト
EDIT  |  03:17 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Tracback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP |