2012.02/17(Fri)

【だんな様は霊能力者】 だんな様は霊能力者 

今日のブログのタイトル「だんな様は霊能力者」
繰り返してる~と、思われたかもしれませんが、
そうではなく、うれしいお知らせが!

「だんな様は霊能力者」
重版が決定しました!(嬉)
だんな様は霊能力者だんな様は霊能力者
(2009/03/13)
くみ

商品詳細を見る


初版を出版してから、台湾で翻訳本が出版され、
これも感動しましたが、今日のお知らせも、とてもうれしかったです。

そういえば、台湾で出版された時、ココにいらしている方が、
たまたま旅行で台湾に行き、「空港にありましたよ~」と(笑)
見つけてくださったのを思い出しました。
いや~、偶然とはいえ、なかなか、あることではありませんよね。

出版社さんから、訂正部分がありませんか?とお尋ねがあり、
ざっと、自分でも読み直していたのですが、
そう、そう、この本の主題は、
「霊能力者も普通の人」ということ。

そこで!昨日のブログの続きです。
普通はないとされている感覚を持っていると、
周りからも、そして、自分でも、どこかで「特別」だと思い込んでしまいます。

なかなか理解してもらうことが難しい、こうした人たち。
特に、この感覚を持った人は、人からの感情などの影響を受けやすいこともあって、
段々、人を拒否する・・・壁を作る・・・一人が好き・・・
などという傾向を持つようになるんですよね。

わかります、わかります!その気持ち。

でもね・・・
「人はひとりでは生きていけない」
「人は人でしか癒されない」
と、だんな様がいうように、

その拒否感、その孤独感で生きていくにも
限界が来るときがやってきます。
そしてやがて、理解者探しに走るのですが、
これまた、自分で自分のことをよくわかってないってこともあり、
難航するのが普通です(爆笑)

何と言っても、「自分は人と違う」という思い込みを
まずは解き放つことでしょう。
何がどう違うと感じているのか、
そこは必ず検証しておく必要があるかもしれません。

感情が伝染するのは、何も、霊能力者に限ったことではないのです。
自分が拒否する気持ちがあれば、相手も拒否する。
自分が壁を作っていれば、相手も壁を作りつつ・・・、
よくわからない「不安な気持ち」になる相手だったりします。

だからって、一生懸命説明しても、これまた理解してもらうのは無理(涙)。

ですから、自分が居たいと思う場所では、
「この人は、こういう人と思われるまで、頑張るしかないね~」と、
だんな様が言います。

でもなかなか、それってこれまた難しい(涙)
ですから、できるだけ、自分の行動だけは、気を付けて「同じ」にする、
いつも、ここにいる人とか、って感じ。

頭や心の中は、いつも、あちこちぶっ飛ぶ人が多いので(爆笑)
体で行動することだけは、安定感を持たせてみるってのも
一つの手かもしれませんね。

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3


スポンサーサイト
EDIT  |  02:11 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Tracback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP |