2012.03/11(Sun)

【だんな様は霊能力者】 聞く 

日常では、思っているより沢山の音に囲まれているんですね~。
どの音を意識して聞いているのか・・・
それこそ、意識してみないと、無意識に耳がとらえている音が
どこからきているのか、わかりにくかったりという不思議な現象がときに起こります。

お経を詠んでいる時には、そのお経の音に混じって、
いろんな声が聞こえてきたりしますが、
先日の供養で聞いたお坊さんの声は、
聞こえた人全員が、「いい声でしたよね~」みたいな(笑)

はたまた、だんな様の弟子が、先日、
「ポットから、歌が聞こえてきました~~~~!!!!」と、
耳が変になったと大騒ぎしていましたが、

「ある、ある。
昔、良く行ったお寺に流れている川からは、般若心経が聞こえてきたよ」
と、だんな様。

ああ、そういえば、一度聞くと、耳から離れない音楽ってのもあります。
「世界はひとつ」なんて、その典型。
一度聞くと、ああ・・・一週間は、頭の中で鳴りつづけたりします(苦笑)

「すべての教えや声は、いつも流れているんだよ。
どこ声にチューニングを合わせるかってだけ」
と、だんな様。

ですから、〇〇の声が聞こえた!なんて表現の場合でも、
それが果たして、「何を聞いているのか」って、検証はとても大事。

おおよそ、何が聞こえるかは、
何を聞こうとしているのかという、
あなたの心理状態に左右されたりします。

先日、ここで供養をした方が、
「お母さん、これが欲しいけど買っていいかな?って聞いても、
何の答えもない。私には聞こえないんです」と言わました。

で、しばらくして、「母がいつも耳元で、こう言うんです」
って、「聞こえてるじゃん!」(笑)

「耳をふさいでいたら、聞こえませんよ(苦笑)」とだんな様。

きっと、自分の周りには、思っているより、沢山の事が流れていて、
でもって、自分が必要だと思う事だけ、「聞いている」ってのが
正しいのかもしれませんね。

「聞こえないのは、聞いてないからだ!」
ずっと前に観た、映画の中のセリフを思い出しました。

まあ、何を聞くかも大事。
でもって、聞こえているつもりで、聞いてないって検証や
聞こえてきたものって、誰から聞いているのかも大事かな?
なんて、思います・・・


お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3

スポンサーサイト
EDIT  |  02:31 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Tracback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP |