2012.05/04(Fri)

【だんな様は霊能力者】 一つの事実 

当たり前ですが、事実がひとつでも、
見る角度によって、事実もいろんな形にみえたりします。

「幸せと不幸せは、目の前に、同時に存在してるんだよ」

確かに、落ち込むようなことも、心ならずも起こるでしょう。
確かに、ええ!っと、衝撃を受けるような過去の事実が
わかることもあるでしょう。

動揺するのはわかります。

「わかるからこそ、感情にだけ流されないで、
同時にいくつもの見方ができるといいね」

哀しい出来事は、哀しい出来事であっても、
哀しんでおしまいになると、哀しい出来事でしかなくなります。

最近、こんな話を聞くとき、気持ちは重々わかって、
私が同じ立場なら、同じように思うだろうな~と思いつつ、
でも、同時に、一つの方向からだけみた「感情」で、
自分の心をいっぱいにしないですむ訓練だと思って欲しいと
心から思います。

「過去は、終わったこと」
だんな様が、きっぱり言うときも、そんな意味。

わかっているからこそ、とどまっていては、哀しいままになってしまう。

「次に行きましょう、次!」と、言葉にしてみたり。

本当に、哀しい出来事だったのか、どういう出来事だったのか。
復習は、次のページに進まなければ、できないもの。

とりあえず、先に進んで、できるだけフラットになってから、
復習しないと、間違えるかな~、いろんなこと、
って、自分にも言い聞かせています。

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3
スポンサーサイト
EDIT  |  03:21 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Tracback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP |