2012.05/08(Tue)

【だんな様は霊能力者】 心の世界の法則 

翻訳をしていると、スピリチュアルな世界の本が主とはいえ、
共通したトピックがあります。

その中で、最近よくであうのが、
「心の世界には、距離も時間も関係ない」という表現。

三次元世界で生きていると、
距離と時間、意識する、しないにかかわらず、
このぐらいの距離だから、このくらい時間がかかって・・・とか、
このくらいの量だから、このぐらいで・・・とか、
頭を使って考える。
これを自動的にやっているんですね~。

だんな様が昨日のブログにも書いていたように、
縁のある人たちとは、その太さの大小はあれ、
パイプでつながっているといいます。

「でもね・・・イタリアにいた時は、明らかに伝わってくるものが
少なかった・・・」

もし、心で思うことに距離が関係ないのなら、
同じぐらい伝わってきてよさそうなもの。

「きっと、日本にいないからって、伝える方が思ってたからじゃない?」
とは、私の仮説。

人は、思いの性質を、まだまだ、ちゃんと掴みきれていないと、
三次元世界の法則で、頭で考えて、心をコントロールしてしまう。
すると、本当に、思いはもっと自由なのに、頭で考えたことしか、
できなくなってしまうのかもしれません。

よく、ここで笑い話になるのが、
思いが、飛んでくるとき、
「玄関から、ドアを開けて入ってくるんですよね~」
という言葉。
霊が見えるという人によると、
「ちゃんと、電車に乗って、会社に行く」らしく。

玄関からじゃなくても、電車にのらなくても・・・目的は果たせるはずですが、
どうやら、体がなくても、体があるように、
「思い」って動く・・・というか、経由してるみたいです。

まあ、礼儀正しいといえば、礼儀正しいのですけど、
・・・「できる」と思ったことしか、「できない」、
まずは、自分が信じることが大事です・・・なんて、
わかるような、わからないような表現の意味って、
こんなところにあるのかな~と思ったりします。

どちらにせよ、頭で心をコントロールするって、
ちょっと、もったいない気がするのは、
私だけでしょうか・・・・ね・・・・(笑)

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3


スポンサーサイト
EDIT  |  02:41 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Tracback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP |