2012.06/19(Tue)

【だんな様は霊能力者】 リテンション力 

英語の教授法の中に「リテンション力」を考慮して・・・
というのがあります。
難しくて何のことかわからん!って、感じでしょうが、
つまりは、「人が、一度にどのくらい覚えられるか」という事。

で、これって、やっぱり平均というのがあるらしく、
例えば、パッと見た数字は、普通6ケタ、7ケタを覚えるのが限界とか
(この数字は、正確ではありません・・・とにかく、限界があるってことです)
・・・だから、教える方はどうしても欲張ってしまいますが、
ひとつの授業ではポイントをできるだけ絞って・・・
と、教授法ではつながるわけです。

実はこれ、日常でも、ふつ~~にみんながやっていることで、
「あ、忘れた!」が多い人は、所謂「リテンション力が弱い」ってことになるんでしょうね。
(← 私的に、得技!苦笑)

マルチタスクと言えば、大変、聞こえが良いのですが、
こっちやって、途中で、あっちやって・・・と、効率を上げているつもりが、
あれれ?これ、途中で忘れてる~なんてこと、あります、あります。

感覚のするどい人にありがちなのは、
途中であちこちから、いろんなものが飛んでくるので、
バラバラ加減が、半端ない(爆笑)

ど、どうして~~~?と言いたくなるぐらい、
話が飛ぶのは、日常茶飯事。
本人の中では、飛んできたものをキャッチするには、やっぱり、
トピックがあるので、「論理的展開」だったりするのでしょうけど(笑)

はたまた、これでこりごりして、(← たとえば、変わった人扱いをされて悩んだとか)
ひとつのことに、集中することで、このバラバラ加減を乗り越えた!
めでたし、めでたし、とならないところがまた、辛い(苦笑)

今度は、集中しすぎて、周りが全然見えてない。
だから、目の前にあるものは片付いても、他のものはそのまま・・・
ってことになったりします。

頑張っているのに、ど~~もうまく行かないって方へ・・・
いずれの場合も、ポイントは、状況判断にあるんでしょうけど。
周りの状況に合わせて、自分のリテンション力で、
何かを思い続ける、忘れない、
ついでに、どうても良いことは、潔く、ごみ箱に入れる!

あれれ?
お部屋の片づけと、まったく同じかも?と思ったりしていますが、
大きく違うのは、目に見えないし、スペースも取ってないように思えるので、
片づけなくても、大丈夫な気になるってところでしょうか。

どちらにしても、この課題・・・
「ひとつ、ひとつやりなさ~~い」
「集中しすぎてるよ」
と、だんな様に、両極端を気づかされるまで、
それこそ、リテンションするのを忘れている・・・

記憶のマネージメントという課題は・・・永遠です!(笑)

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3

自分では

スポンサーサイト
EDIT  |  03:09 |  未分類  | TB(1)  | CM(0) | Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Tracback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

まとめtyaiました【【だんな様は霊能力者】 リテンション力】

英語の教授法の中に「リテンション力」を考慮して・・・というのがあります。難しくて何のことかわからん!って、感じでしょうが、つまりは、「人が、一度にどのくらい覚えられるか」という事。で、これって、やっぱり平均というのがあるらしく、例えば、パッと見た数字は...
2012/06/20(水) 15:38:15 | まとめwoネタ速neo
 | BLOGTOP |