2012.06/20(Wed)

【だんな様は霊能力者】 体と心と魂 

心と体と魂。
私も、よく使う表現ですが、それこそ、
体は見えても、心と魂は形がないので、目に見えない。

だから、「あること」が起って、行動したり、ある形になったり、
あるいは、自分で何かを経験して、感じたり、
それこそ、魂の力を発揮しないと、乗り越えられないことが起こったり、
そんなことがないと、実感できないものだったりします。

幸せなんて、最たるもので、どこにでもあるようで、
自分で感じたことがなければ、一体どんなものかもわからないし、
経験したところで、「ああ、これが幸せなんだ~」って、
確認しないと、確認できなかったりするんでしょうね。

「魂で生きなさい!」と、だんな様が言いますが、
それこそ、体や心より、魂を優先するという意味ではなくて、
その三つのバランスを取る場合、リミッターをどこを基準にするか
って話だったりするのでしょう。

そもそも、人の可能性は無限。
でも、体力や心のエネルギーには限りがある。

「でもね・・・魂のエネルギーは無限だよ」

とはいえ、すべて魂のエネルギーに任せていては、
体も心ももちませ~~ん!って、ところなんでしょうけど、
常に、今生きている、体や心を基準にして生きても、
多分、魂は満足できないんでしょうね。

ふと、「あら、私、必要なものは全部あるわ」と、思いました。
不足しているものって、多分、体や心の声。
だって、魂のエネルギーを引き出すには、
まあ、いろんなイベントも必要ですもの。

ん?ちょっとは、魂の声が素直に聞こえるようになったかな?
と、自己分析してみました!

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3

スポンサーサイト
EDIT  |  03:38 |  未分類  | TB(1)  | CM(0) | Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Tracback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

まとめtyaiました【【だんな様は霊能力者】 体と心と魂】

心と体と魂。私も、よく使う表現ですが、それこそ、体は見えても、心と魂は形がないので、目に見えない。だから、「あること」が起って、行動したり、ある形になったり、あるいは、自分で何かを経験して、感じたり、それこそ、魂の力を発揮しないと、乗り越えられないこと...
2012/06/21(木) 09:05:23 | まとめwoネタ速neo
 | BLOGTOP |