2012.07/24(Tue)

【だんな様は霊能力者】 月例会 

昨日は、恒例の月例会。
沢山の人に集まっていただき、いつものスケジュールをこなしたところで、
実際に、お仕事をしていただいている方々に、
それぞれ
気療
タロットカード
密教占星術
ゲマトリア
などなど使って、占ってもらいました。

同時にいくつもの人たちが、いくつかに分かれて・・・というのは、
比較的新しい試みだったのですが、結構、面白かったですね。

共通点もあれば、手法によって、わかりやすいことがはっきりしたりして。
それに、いつもは占う側の人が、別の手法で占ってもらったりと、
違う視点から、自分を分析するといもの、なかなか発見があったりします。

それに、今、ここでブームの(って、自分がブームにしちゃった感あり)
「陰陽師」
もうすぐ、私は読み終わりますが、一度じゃとても理解できるものでは
ありません・・・って、多分、何度読んでも、本当の意味で理解するのは、
遠いぞ・・・と思ってます。

あ、それから忘れてならない、かつてのマイブーム「手相」

すべてに共通するのは、目の前で起っていることを、
違う次元から見つめる視点。

「科学だ・・・」と、改めて思った次第。

私的には、これに自分が翻訳しているスピリチュアルな本の内容も含めて、
結構、頭の中で、次元を超える訓練をしています(爆笑)

何しろ、本に書かれているのは、基本、二次元。
生きているのは、基本、三次元。
過去、現在そして、これからを考えるには、基本、4次元以上、
もちろん、それを超えた次元もあるわけで。

「次元を超える存在になれる可能性を持っているのが、人間」
とは、「陰陽師」の中に出てきた言葉。

せっかくですから、3次元の日常にとどまらずに、自由になれればと思ってますが、
どうやら、この「自由」ってのも、想像とは、ちょっと違うかな?
と感じています。

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3
スポンサーサイト
EDIT  |  02:43 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Tracback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP |