2012.07/27(Fri)

【だんな様は霊能力者】 誰のため?「目的」について考えてみた 

もう一つのブログに書いた、
存在感がうまくコントロールできない理由。
どんなことも、おおよそ、原因はひとつと限りませんよね。

同じように、何かをやるときの、「目的」というか、
「何のためやっているだろう?」
と、考える時・・・よく、混乱します。


「自分のため?」

「相手のため?」

二者択一で出した答えは、とっても無理がある響きがします(苦笑)


「お金のため?」

「相手のため?」

これも似たようなもの。


「名誉のため?」

「誰かの役に立ちたいから?」

これも、白黒つけようと思うと、難しい(笑)

こんな時、「目的」があって、「結果」が出るという「順番」って
大事だな~と、思うのです。

どっちでも、同じじゃん!と思ってしまいそうですが、
まるで、組み立て式の本棚を組み立てるときのように、
順番を間違えると、本棚が出来上がりません。
その時は、これぐらい大丈夫だろうと思っていて、
最後の最後に、さて天板をつけようかな・・・あれ?
なんてこと、あります、あります。

人のためになりたいと思うのは、とっても大事な感覚ですが、

「役に立ちたい」と思ってやることが、
   ↓
「自分のため」になり、
   ↓
「ある程度、それに見合う収入になり」
   ↓
「ありがたいと思ってもらうようになる」

とういう理想的と言えば、理想的な公式。

ありえな~~い!と思うかもしれませんが、
このうち、どれかが欠けていると、
その「役に立つ」と思ってやっている行動が、
続かなくなってしまいます。

「せっかくやったのに・・・」となるのがオチ。

「常にその接点を探るってのが大事」と、だんな様。
この接点、どこかに存在するはずですが、
常に、その「どこか」は変化していたりします。

やっぱり、その接点を探し続けるしかないんでしょうね。

あ、それから、ひとつだけ、注意と言うか、なんというか。
感覚の鋭い人は、この「目的」に「自分のため」という項目が、
目に入ったとたん、シャッターを下ろしたように、
拒否感が出てしまう人が多いです。

「そこだけ切り取って、見ないように。
もっと、ちゃんと全体を見てから判断しましょう」と、
だんな様よりのアドバイスです。

でないと、生きにくくなって、結局は自分が自分の事だけ
考えて生きてしまうようになってしまいます。
これじゃあ、非難した人と同じになっちゃいますものね!


お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3


スポンサーサイト
EDIT  |  02:00 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Tracback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP |