2012.08/17(Fri)

【だんな様は霊能力者】 お盆供養 

お、おわりました・・・お盆供養。

亡くなった会いたい人にも会えるお盆のはずですが、
そんなことをしみじみ感じてる余裕がないほどの空気。

「今年も重い・・・」と感覚の鋭い方は口を揃えて。
体がしびれたり、息苦しくなったり、体調への影響は、
年々大きくなっている気がします。

空気の重さを余計に気にするようになったからか、
実際に、空気の重さが重くなっているのかは不明。
(たぶん、こういう場合は、両方・笑)

・・・で、供養が終わって、空気は確実に軽くなりました!
供養した方も、された方も、きっと心が軽くなった証拠でしょう。

何より、何より。
終わった後は、いつもそう思います。

供養の間は、それぞれのご先祖の「色」というか、
キャラクターというか、特徴が、空気が濃かった分、
伝わってきた気がします。

どちらにしても、こうしてちゃんと供養してくれる子孫を
持ったご先祖は嬉しそう・・・と思った次第。

暑さはまだ続いていますが、これからはしばらく
(しばらくですね・苦笑)空気が軽くなるでしょう。

でも、思い返してみると、いくら空気が重くても、
亡くなった先祖と会えるって、素敵なことだと思います。

妹の子供たちも、お盆に日本に帰ってきて、
特別なことは何気ない毎日の中で、
彼らにとっては、ひいおじいちゃんの話まで聞く機会に恵まれたそうです。

「9人兄弟だったのよ~」とか、
「その中で、一番〇〇だったのよ~」とか。

ごちそうになったという、アイスクリームと、
ロンドンとは比較にならない日本の暑さとともに、
心のどこかで覚えてくれているといいな~と、純粋に思います。


お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3

スポンサーサイト
EDIT  |  03:44 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Tracback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP |