2012.08/21(Tue)

【だんな様は霊能力者】 身に着いた習慣 

「これは、こう」
知らない間に、小さい頃から躾として身に着いたものって、
なかなか変えられるものではありませんね。

どれが正しいと言うより、こんなこと、最後の最後は、
「好き」か「嫌い」かの世界(笑)

だんな様も基本は、
「ど~~でもよい」とそのあたりの基準は適当ですが、
テレビに出てくる人の箸の持ち方は、どうも気になる様子。
というか、変な持ち方をしていると、許せないみたいです(あはは)
(とはいえ、直接本人に言うわけでもないので)

住む場所が変わったり、所属する社会が変わると、
こんな習慣がいかに自分の身のあちこちにくっついていたか、
思い知ることになります(苦笑)

エジンバラにいた頃に、いつもみんなが気にして、
同時に、何故かそれをやらかしている人たちが気にならないのが、
「犬の後始末」
気を許して歩いていると、大変なことになる(苦笑)

・・・まあ、身に着いた習慣というのかどうかは別ですが。
自分にとってはあまり気にならないけど、
他の人には、とても気になる、とか迷惑っての、ありますよね。

「どうして、飼い主は後始末をしないのでしょう?」
毎日のように、テレビやラジオで、それこそ何時間も
話題に上って・・・一向に解決する様子なし(笑)

まあ、いくらキリキリしても、明日からすっきりなくなるわけでもなく・・・
ぐらいに思っていないと、ストレスが溜まって、
イライラしていると・・・あらら、足元に・・・。

こんな時、マナーを規則にすれば解決!
って発想、わからなくもありませんが、

そう、そう、そんな規則だらけの未来社会を描いた、ちょっと古いですが、
シルベスタースターローンの「ディミリションマン」て映画ありましたね~。

言葉一つ法律に違反しても、どこかで機械が見張ってて、罰金っていう。

規則や取り締まりで、何かを解決しようとすると、
こんな風な社会になってしまうんだ・・・と、変に納得しました。

どうも最近、社会の中で、すぐに規則だ、規則だって
キリキリしている感じがするんですが。

もちろん、推奨している訳ではありません。
沢山の人とハッピーに地球上で暮らしていくには、
いろんな意識、自分の考え方が正しいと主張するだけじゃなくて、
ひと工夫しないと、規則だらけの場所になってしまうってこと。
ちょっと意識できたらいいなと思ったりするのです。

余談ですが、不思議と、霊能力者って、こんな規則を押し付けられるのが大嫌い!
って人が少なくない気がしています。
その理由は・・・ただいま、観察中です(苦笑)

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3

スポンサーサイト
EDIT  |  02:01 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Tracback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP |