2012.10/06(Sat)

【だんな様は霊能力者】 起りえないこと 

まあ、プラスのことも、そうでないことも、
感覚が違う人の周りには、
普通じゃないことが起こります。

例えば、病気にしても、一時的に考えられないほどの
ストレスがあったりすると、普通なら気を失っていて良いほどの状態。

勿論、すぐに手当てをするに越したことはありませんが、
それでも、普通じゃないことが起こってるわけで、
普通に考えられるように治りにくかったりします。

被りの時に、よく頭痛がする人が多いのですが、
こんな場合には、鎮痛剤を飲んでもまったく効かないことがあります。

逆に、なにかの拍子に、被りがストンと落ちると、
さっきまで、あんなに痛くて、薬もまったく効かなかった、
頭痛や腹痛が一瞬で治ったりすることもあります。

と、振り返ってみると、自分が被る体質だと気が付かなかった頃、
何をしても、頭痛がとまらず、でも、何かの拍子に治った私を見て、
「あなた、仮病と思われるわよ」と、
母から何度か言われたことを思い出します。

あれって、被りだったんだ・・・

と、今頃、気がついてもね(苦笑)

こんな症状は、まさに、お医者様泣かせ・・・。
もし、私がまったく被る体質じゃなければ、
確かに、理解できないので、???となってしまう。

でも、これがプラスに働くこともあります。
普通に感じて、普通に生きていれば、起きないこと。

え?そんなこと、良くできたわね~という話は、
ここでは盛りだくさん(笑)

小さなことで言えば、その人が帰る間だけ雨がすっかり止んだり、
間に合いそうにない列車にちゃんと毎回、乗れたり、

得意技(笑)は、それぞれですが、普通じゃあり得ない!

ちなみに、自分の得技、自分で自覚があると、
その精度は上がります。
自分で、その感覚に気が付くと、ちゃんと使えるようになります。

ただし、その感覚、うっかり使い間違えると、
しっぺ返しは、ちゃんと戻ってくるので、ご用心!

普通じゃないって、良くも悪くも、普通にはなれないってことでもありますから、
この際、普通じゃないことを楽しめるといいですね!

毎日、沈む夕日が、一見同じようで、違うように、
ひとり、ひとり、違っていて当然ですものね。

CIMG5802.jpg

CIMG5808.jpg

CIMG5811.jpg

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3

スポンサーサイト
EDIT  |  02:41 |  未分類  | TB(0)  | CM(1) | Top↑

Comment

●はじめまして

初めてコメントします。私も鎮痛剤飲んでも効かない頭痛の持ち主です。
ここ数年でやっとそれがわかりました。わかるまでは虚弱体質だと思っていました。もっと早くわかっていたら・・となんだか人生損した気分です。
異変を感じた時は自己流で祓うと何とも無いのですが、自覚の無い時に影響を受けた時は辛いですね・・・。なんとかなりませんかねえ・・・これ。
だから、なんの役に立つんだってことですが。
何かの・・誰かの・・役にたてればと甘い考えを持ってる私ですが・・。
修行すればなんとかなるものなんでしょうか・・・。
ゆう | 2012.10.07(日) 01:05 | URL | コメント編集

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Tracback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP |