2012.11/25(Sun)

【だんな様は霊能力者】 決まり や 規則 

決まり や 規則
世の中にあふれてますね・・・。

人が多い場所に住んだり、生きたりしていると、
どうしてもその数が増えるのは仕方ありません。

今日、ちょっと買い物に出かけ、いつものところで、
いつものものを買ったら、いつものおばさんが、
「ポイント、沢山つけておきました~~~」って(笑)

決まりでは、いくら買ったら、何ポイントってあるんでしょうけど。

決まりにうるさい人(← うるさい・・って、きちんとしている人でもあります・笑)
は、そんなことは困る!と、例外には厳しかったり。

まあ、いろんな加減があってこそ、お得感を人が感じたり、
感じなかったりするでしょうけど。

決まりきったことを、決まりきったようにしか考えなくなると・・・
というお話、ちょうど、翻訳中の本にも出てきました。

この話をする度に思い出すのが、
ず~~~っと前の映画「ディミリションマン

たくさんの規則や罰金、罰則で、犯罪は表向きゼロになった社会で起るお話・・・。
理想的な社会と思いきや、「想定外」のことが起こった時には、
何の抵抗力もなく・・・みたいな、まるで病気ひとつしたことがない状態。

ま、この映画を観て、時には菌が入りそうになって、
風邪をひき、抵抗力をつけるのも悪くないか・・・
な~~んて、話が飛んだりしますが、

どちらにしても、世の中にある、規則や決まり。
所詮は、人間が作ったものだという主張です。

人間を超えた存在を忘れると、どうでも良いような(と言うと失礼ですが)
小さな、小さな、決まりまで作って行って、
どんどんみんなの幸せに近づくはず・・・

それを守ったから、理想の社会ができるはず!
守らないと、理想に近づけない!
というのは、幻想に近いのかもしれません。

気が付くと、「ん・・・みんなも、私も、規則は守っているけど
・・・なんだか・・・苦しい・・・
でも、これもダメだし、
あれも、ダメ。
これぐらい、大丈夫かしら?・・・」

規則やきまりを守り、犯罪のない社会の向こう側に、
「理想的で、平和な毎日が待っている」
と、それこそ「決まりきった」考え方に
いつの間にか洗脳されてたりして(笑)

気が付けば・・・
いや、
気が付いたらまだ良い方で・・・

な~~んてことにならないよう、
世の中の決まりと、自分が生きていく姿勢は、
ちゃんと分けて、考えたいものですね。

CIMG6608.jpg

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3



スポンサーサイト
EDIT  |  02:23 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Tracback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP |