2012.12/30(Sun)

【だんな様は霊能力者】 天使のお仕事 

「天使」という言葉の響き。
聞いただけで、なんだか癒されてしまいそうですが、
自分が「天使の仕事」をするとなると、まさに「闘い」。

「天使って、神のために闘うものだから」

天使に守られている人にとっては、想像できないほど、
時には、その仕事のために命がけで臨むって考えると、
国連やユニセフで働いている人たちって、まさに「天使のお仕事」だな~
と、いつも思います。

昔、学校で働いていたころに、良く目にした言葉。
下村湖人の言葉だそうです。
「理想は高く、しかし実践目標は小刻みに」

最近、ふと、この言葉を思い出しました。、

「実践は三次元で確実に、理想は四次元、五次元で」

と、捩ってみましたが、理想を違う次元で保ち続けるのは、
簡単なようで、難しい。

つい、つい、目先の損得に振り回されるのが人の常ですもの。

先日、だんな様の弟子が、瀧行のリベンジに出かけました。
数週間前に行った瀧の入り方が、本人、気に入らなかったようで。
と、あれこれ、瀧と闘い望んでいる間に、
どんどん、存在感が増しているのを目の当たりにして、
自分の目の前にある課題は、その人にふさわしいものが
降りてきているんだなと思います。

単純な損得を超えた、ぎりぎりのところでの勝負なんていうのは、
なかなか、意識できないものですが、
こうして、いつも「勝負」をしている人たちを見て、
学ばせてもらっています。

本人たちは、人が自分の姿から学んでいるかどうかさえ、
気が回らないほど、それこそぎりぎりのところにいるのですが、
確実に、周りの人たちは、その姿を見て、何かを感じているはずだと
思うのです。

高い理想を貫くには、やっぱり「闘う」ことが必要。
平和を保つにも、「闘った結果」だと言う事を忘れないように
したいなと思います。

CIMG7308-2.jpg

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3

スポンサーサイト
EDIT  |  02:52 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Tracback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP |