2013.01/02(Wed)

【だんな様は霊能力者】 今年はどんな年? 

新年、明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

さて、今年はどんな年になるか、だんな様によると、
まさに心の時代に突入すると言うことで、

「願えば叶う」時代だと。

そこで、一体、何を、どう願えばいいかという疑問につながるわけです(笑)

初詣に行って、
「今年も良い年になりますように」と願うのも、
願えば叶う年だけに、なんだかもったいない気がする欲張りな私(あはは)

色んな捉え方があるとは思いますが、「願い方」と言うのを通して、
心の使い方みたいなもの、もう少し掘り下げて観察してみようと思います。

偶然ですが、今手がけている本も、まさに、「願いが叶う願い方」が
トピックの本。
それこそ、いろんな願いを叶えてきた人が語る内容だけに、
きっと、色々なチップが含まれているのでしょう。
多分、きっとこうなればいいな~って、所謂、普通に思うような願い方では、
何かが足りない・・・ってのは、誰もが経験済みだったりして(笑)

ということも含めて、しばらく話題にしていきたいと思います。

ところで、質問をいただきました。
霊能力とか、遺伝するんですか?
というような内容(もっと詳しく書いてありましたが、要約ってことで)

「霊能力は、隔世遺伝が多いよ」と、だんな様。

確かに、ここに来る方の中には、「おばあさんが感覚を持っていて」という人は
少なくありません。
とはいえ、「家族中、自分では気が付いてないけど、感覚を持っていて・・・」
みたいな方もいますし、
「家族の中では、私だけで、他に感覚を持っている人がいないので、
理解してもらえずに大変です」という方も。

ですが、やっぱり遺伝はするもののようです。

私の場合、二人いる妹は、どう考えても、
「普通じゃない・・・この人たち・・・」事件を沢山引き起こしています(笑)

ロンドンに住む妹は、旅行などに行く前から、
「こんな旅になる」って、わかるみたいですし・・・。
もう一人の妹も、何だかんだ、やらかしてます(あはは)

自分ではまったく感覚などないと思い込んでいる母は、
「この前、変な夢を見たのよ~、気持ち悪くて」というので、
詳しく聞いてみると、閻魔様いるのところに行ってきた話でした。
(←だんな様に聞いて、わかったのですが)

どちらにしても、感覚のある人は、周りから理解されない苦労があるようですが、
そう、今年は「願いえば叶う」年。

願い事をするのにまず最初のチップは、
「想像力の壮大さ」だと、私は思ってます(笑)

「そんな事、あるわけないだろ~~」ぐらいの願い、
だからこそ、願い事になるわけで、
願ったかいがあった!となると思ったりします。

そうか・・・、じゃあ、今年は、想像力をたくましくする年でもあるのか・・・。
と、想像力のたくましすぎる私は、すでに、想像しすぎの感あり(笑)

いずれにしても、想像豊かな、心も豊かな、
そして、三次元的にも豊かな日常を実現したいな~と、
心から願ってみようと思っています。

今年もよろしくお願いします。

元旦の日の出(というか、朝)
CIMG7426
CIMG7426 posted by (C)kumisensei


日の入り
CIMG7428
CIMG7428 posted by (C)kumisensei



お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3




スポンサーサイト
EDIT  |  01:56 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Tracback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP |