2013.01/07(Mon)

【だんな様は霊能力者】 語録 

今日は、語録を印刷。
その中に、昔書いたブログをだんな様が抜粋してくれます。
自分で書いた内容を、自分ですっかり忘れていることも
少なくなく、自分で苦笑します。

今回、だんな様が抜粋してくれたのは、「もったいない」

そういえば、去年、クリスマスまでカウントダウンしながら
一日一つ食べるチョコレートをもらって、かわいいので
もったいなくて、開けられず、そのまま年を越してしまいました(苦笑)

昨日、もらった本人が買ったチョコレートがまずくて、食べられないので、
とうとう捨てた・・・という話しで、ああ、そういえば!
もったいないと開けられないでいた・・・と思い出してしまいました。

決して、忘れていたわけではなく、毎日、本当ならここまで食べるのよね~
なんて眺めていたのです。
時々あるんですよね~、もったいないからと手を付けられず、
気が付くと、賞味期限が過ぎてるってこと
(このチョコレートの場合、賞味期限というか、お楽しみ期限かな?)

「もったいない」って、結構、難しいですよね。

賞味期限の切れたものをどうするか?という話しがテレビでたまたま
やっていました(笑)
基本的に私は、ダメなんですよね・・・賞味期限が切れたもの。

だから、「もったいない」と手を付けられず、賞味期限が切れて、
本当に「もったいない」と捨ててしまう・・・なんてことを
やらかしたりします(苦笑)

あはは!と、笑えるようなことですが、
実際には思っているより複雑です。

例えば、もったいないと部屋の中が寒くて動けないと、
仕事がはかどらないとか、もったない時間の過ごし方をしてしまうとか。

もったいないと食べたもので、体調が悪くなる?とか。

もったいないと歩いて行ったら、目的地に着いたら
疲れてしまって、行った目的を果たす前に帰ってきたとか。

もったいないと溜めた袋が溜まりすぎて、
結局は、必要な時には思い出せず、ついには捨てるだけを繰り返すとか。

はたまた、人から、もったいないね・・・本当は、
色んなことができる可能性があるのにと言われ混乱するとか。

自分で書きながら、自分で耳が痛いです(あはは)
もったいないと何も買わないと、世の中、ますます不景気になったりしてとか、

ともかく、「もったいない」は思っているより深い・・・と思う今日この頃でした。

世間で言われている「もったいない」の概念。
少しだけ、範囲を広げて見てみると・・・
むむ?何がもったいないのか?
わかりにくくなったりします(笑)

っていうか、一元的に、考えるのって、ちょっと危険かも?
って思ったりするかもしれません。

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3
スポンサーサイト
EDIT  |  03:26 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Tracback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP |