2013.02/09(Sat)

【だんな様は霊能力者】 先祖の振り返り方 

今、退行催眠の様子を録音したものを
翻訳しています。

どうも、こんな内容を翻訳していると、
自分の感覚が開いてしまうようで・・・
というか、逆に言えば、感覚がゼロだと、
「なんのこっちゃ」の世界(笑)です。
(←つまりは、仕事ができない、翻訳できないってこと)

と言うこともあり、先日、「だんな様は霊能力者」の本を
書いた当時からすると、私の感覚は、ここでのいろんな話と、
翻訳でちょっとは、磨かれた?のだと思います。

そんな感覚で、誰かにお会いすると、今まで以上に
ドンと情報が伝わってくることがあります。

最近、ご先祖がにぎやかというか、騒いでいるというか
そんな方が少なくありません。

「偶然かしら~」

「いや、浄化の時期に入っているんだろうね」

よく、先祖が出てきて何かを伝えたい人の周りには、
何というか「墨」の匂いがすると多くの人が言われます。

今日、お会いした方も、先日から先祖の供養を始められた方。
先祖といっても、数にすれば相当の人数になるはずです。
直系だけでも、数代もたどれば、数千人にもなる。

先祖を辿るときには、自分の直系から始めるのが普通ですが、
(つまりは、自分と同じ姓を名乗っていた先祖)
それ以外にも、沢山、沢山、いるんだな~と思いました。

先祖を実際に、戸籍などでたどる方法もありますが、
それではつながりが見えにくい先祖とか
それでは、返って見えにくくなる先祖も
いるかもしれないなとも思います。

自分につながるすべての先祖に思いを馳せて、
全てに供養の気持を届けるのは、大変かもしれませんが、
自分のルーツをあまりに限定しすぎないで、
供養していけたらな~と思った次第。

それでも・・・人数が多いと大変です(苦笑)
ここから先は、なんだか体力勝負な匂いもします・・・。

CIMG8159
CIMG8159 posted by (C)kumisensei

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3
スポンサーサイト
EDIT  |  03:08 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Tracback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP |