2013.02/12(Tue)

【だんな様は霊能力者】 質問 

先日のブログを読んで、
「妊娠しても流産ばかりしてしまうのですが・・・」
というコメントをいただきました。

どうしたら良いかという質問ですが、
だんな様の弟子で、それこそ、不妊治療のクリニックで
気療されている方の話を聞くことがよくありますが、
原因は、さまざま。

すぐに霊的な問題とつなげるのも、違うようです。

私が印象的だったのは、スポーツなどをやりすぎて、
体が男性化してしまって、ホルモンのバランスが崩れていると言う方。

そんなことがあるんだ・・・と思いました。
確かに、筋肉は「男性名詞」ですものね。
男性と女性、役割が違うと私はとらえていますが、
つまりは、そこにある環境が違うんでしょうね。
ものをはぐくむものは、女性的な雰囲気で捉えられることからも、
なんとな~~く、わかってくると思います。
母なる大地、なんて、その典型的な表現でしょう。

では、脂肪は?
これは女性的なイメージです。
物を蓄え、命をはぐくむって感じですが、これまた脂肪を溜めすぎると、
そちらに血液(=栄養)を取られるし、血液を送り込む筋肉が
弱くなっていることもあって、血流が悪くなり、
所謂、内臓が「冷えている」状態になりやすいそうです。

何事も、バランス。
男女あって出来上がるものは、体の中の環境も同じことのようです。

そういえば、昔、キャビンアテンダントだった妹は、
先輩や同僚に不妊の人が多いと言っていました。
離陸、着陸の時のGが、原因となっていることもあると。

流産の原因とひとことに言っても、とても複雑ですし、
体質改善をしたくても、薬など飲めないことも多いので、
まずは、血流を改善するというのは、最低限必要なことだそうです。

というわけで、クリニックで「気療」を受けて、
体を温めたり、血流を改善するという施術を合わせて行う方も
少なくないのです。

霊的な原因については、
そもそも、命が授かる不思議な空間で起る事、
命として生まれることができなかった子供が原因となる場合もあるかもしれません。

まずは、子供が生まれやすい環境を、おなかの中でも
作ってあげる意識が大事ってことかと思います。

それこそ、一生懸命祈るってのも、その環境づくりのひとつ
なのかもしれませんしね。

CIMG8225
CIMG8225 posted by (C)kumisensei

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3
スポンサーサイト
EDIT  |  02:14 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Tracback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP |