2013.03/06(Wed)

【だんな様は霊能力者】 そういえば・・・お彼岸 

そういえば、お彼岸、近づいているんですね。
道理で、三回忌とはいえ、空気が重かったはずです。

父の三回忌で九州まで行き帰り、いつもより疲れた感じがしたのですが、
お寺に行ったせいもあり、
三回忌の後に、親戚の方々をお送りした先は、すべてお寺(笑)
ってのもあり、なかなかなものでした。

旅行中は、三回忌を終わらせるのに集中していたせいで、
あんまり気が付きませんでしたが、途中でも気を抜くと、
あら~ってほど疲れてしまって、休憩、休憩。

さて、これからお彼岸までは、集中特訓の期間です。

前にも書いたことがありますが、「お彼岸」は、所謂、春分の日。
あの世とこの世の重なりが、最大限になるのです。
ですから、いろんなものも行き来しやすい、
それもお盆と違って、当然ですが、地球規模ですから、
なかなか壮大なスケールです。

霊が見える人にとっては、日常茶飯事で、見かけることがあるようですが、
私は基本見えない!・・・って私もそうですが、
見えようが、見えまいが、いるのは、いる訳で。
気が付いていようが、いるまいが、
程度の差こそあれ、肉体的にも精神的にも影響を受けます。

霊全部がそうとは限りませんが、影響を受けやすいのは、
ネガティブな感情。
スーっと、エネルギーを持っていかれたり、
恐ろしく眠くなったり、だるいと感じたり。
症状はさまざまですが、被ったままの頭では、
いくら頑張っても、思考も、体も、「止まりやすく」なります。

どんなに効率よく物事を進めようと頑張っても、
なかなかうまく行かなくて、結局はとても時間がかかってしまう・・・
なんてことは、ざらにあります。

お彼岸まであと二週間。
お墓参りをして、供養してもらう予定の方々(←ご先祖)は、
同じ霊でも、心が安定していますから、伝わってくるものも
影響の大小あれ、それほどではありません。

それより、その「予定のない方」からの影響が大変だったりします。

せめてもは、自分のご先祖には、ちゃんと「予定」を
入れてあげてくださいね(笑)

CIMG8586
CIMG8586 posted by (C)kumisensei
お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3
スポンサーサイト
EDIT  |  01:50 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Tracback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP |