2013.03/12(Tue)

【だんな様は霊能力者】 震災 

数年前に翻訳したグレッグ・ブレイデンは、「祈りの法則」という本
(これは私が訳したものではありません)で有名になりました。

人が「祈る」ようなことが世界規模で起ると、
観測できるほどの磁場が生まれるという内容。

このことは、「ゴッド・コード」の中にも出てきます。
例えば、故ダイアナ妃が亡くなった日など、
世界中で「祈る」ことが起る日には、
あきらかな磁場が変化する、「祈り」には、地球の磁場を
創りだせるほどの力があるのだそうです。

きっと、今日(もう昨日になりましたが)3月11日も、
沢山の人が世界中で祈りを捧げたことだと思います。

人の感情をダイレクトに受け取って感じる人たちにとっては、
計測されようと、されまいと、明らかに空気の違いを感じます。

お彼岸が近くなって重くなっていた空気は、
今日、さらに、重くなったように感じます。
それだけ、人の思いが飛んでいるのでしょう。

震災のことを思いだすとき、
「これでしか学べないことがあったのだろうか?」と問わずには
いられない気持ちになります。

よく、スピリチュアルな教えには、こうした試練には、
学ぶべきことが必ずあって起こる・・・という言葉が出てきますが、
果たして、もしそれがあったとして、これしかなかったのだろうかと。

もし、これが「誰か」からの「何か」の教えだとしたら、
同じことが、他の方法で学べなかったのだろうかと、
今でも、その「誰か」か「何か」に問いかけています。

この日を境に、これだけ空気が重くなると言うことは、
起ったことを人がきちんと思いだし、
亡くなった方々も、この日を忘れていないから、
忘れようにも、まだまだ、その中で苦しんでいる方々も
沢山いらっしゃることでしょう。

起ってしまったことですから、せめては、学ぶべきことを
きちんと学ぶ、受け取めて行きたいなと思います。
そのプロセスは、今も続いているのだと感じます。

同じ夕日が、違って見えるのも、
何気ない、昨日と同じ夕日が、ありがたく思える日でした。

CIMG8735
CIMG8735 posted by (C)kumisensei

CIMG8738
CIMG8738 posted by (C)kumisensei

CIMG8741
CIMG8741 posted by (C)kumisensei


お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3

スポンサーサイト
EDIT  |  02:32 |  未分類  | TB(0)  | CM(1) | Top↑

Comment

●管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 | 2013.03.12(火) 22:41 |  | コメント編集

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Tracback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP |