2013.03/16(Sat)

【だんな様は霊能力者】 お花 

先日から、ブログのコメントと、メールの連携がどこかでおかしくなっていたみたいです。
数日前に、どんなお花を添えますか?という、コメントをいただいていたことに、
気が付きました!

それこそ、昨日のブログのタイトルではないですが、
結構、私も思い込みの激しい性格(笑)
その上、お寺に行くことも多かったので、
お墓に供える花は、こうで、こう。
仏壇に供えるお花は、こうでなくてはならない!
と、しっかり思い込んでいました。

自分の家でこうやっていたから・・・というのは、
今になってみると、ほとんど「思い込み」に近いものが多いです(苦笑)

言い訳のようになりますが、実家の場合、両親とも同じ宗派、
その上、父方の親類はお寺、とくると、まあ、それしかない!
と、思い込んでしまう条件は、しっかりそろってましたが(笑)

そういう意味では、結婚してから、新たな発見が沢山ありましたね~。
同じ仏教でも、宗派によって、花の飾り方とか(荘厳)決まりが色々。

でも、だんな様も私も、それほどこだわらない、
いや、こだわるとすれば、きれ~~なお花(笑)

ただ、今はできるだけ5色(白、赤、紫かオレンジ、黄色、緑は葉っぱ)
入っているといいな~と花を選ぶようにしています。
お花屋さんに行って、揃えばの話しですが。
真言系のお寺に、5色の幕が張ってあったり、結界に使うものも、
5色でできていますが、あのイメージです。

で、ここにだんな様の好みでいうと、花は大きい方が。
例えば、雪柳のような花は、だんな様によると「草」だそうで(笑)

本当は、赤いバラ(といっても、この「赤」にも色々こだわりあり!笑)
が好きだそうですが、基本、とげのついたものは、飾らないように。
勿論、お部屋に飾るのはOKです。

それから、お経を詠んだりするのに影響するので、
匂いのきつい花、たとえばフリージアや、カサブランカは
できるだけ避けるようにしています。
喉の調子に影響があって、匂いがきついと咳が出るみたい。
この辺りは、体質の問題もあるようですが、匂いって、
匂いとして感じる空気中に漂う分子に、引っかかるような
ギザギザがあるそうで(ミクロの世界のお話)。

でも、確かに、香水など、いつまでたっても鼻の中から
匂いが消えないってことありますから、
何となく、私にもわかります。

これを除くと、あとは・・・きれいならよし!(笑)
それこそ、お花で運気アップという本があるほど、
お部屋に飾るお花は、部屋の中の空気に潤いを持たせてくれますものね。
 
運気アップには、造花ではなく、生きた花、つまり生花を
できるだけ、いつも飾っておくってのもありますから。

日常を華やかに彩ってくれるものですから、
上手に取り入れてみたいと思います。

気分がちょっと落ち込んだ時とか、
寒い冬も、花屋さんに行って、花を選んだり、
飾ったりすると、気分が変わります。

CIMG8901
CIMG8901 posted by (C)kumisensei

夕日は確実にいつもオレンジに変わります。
赤い色は遠くまで届くんでしょうね・・・。

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3
スポンサーサイト
EDIT  |  04:35 |  未分類  | TB(0)  | CM(1) | Top↑

Comment

●コントロール

くみ先生、昨日位から相当クラクラします(;_;) 脳ミソがウニになっててやるべき事が手につきません。。甘えだと思いますがコントロールできにくいです。 今朝のブログのお仏壇の花、我が家は、黄色い水仙などピンクの花と彩りよく目が覚めるようで一瞬、元気になれましが、、なんでだろう。ミエナイですが重くて重くて。私の場合、だいたい毎年今くらいが年末につぐキツさです。 ワサビ戴きました(笑) 頑張ってみます(^-^)v!毎日、島津先生ご夫妻に励まされています。でも、今回キツイです(泣)

メイちゃん | 2013.03.16(土) 13:41 | URL | コメント編集

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Tracback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP |