2013.03/20(Wed)

【だんな様は霊能力者】 いよいよ明日!っていうか今日 

ずっとずっと、あちこちで大被りしながら、考えていました。
どうすれば、この被りが少しでも楽になるだろう?

勿論、感覚を閉ざすとか、護身法をきるとか、
被りを落とす色々な方法を試すとか、やってはみました。

けれども、それと同時に、ああ被らないとわからないことってあるな~と。

例えば、先祖が苦しんでいるとして、それをどうやったらわかるでしょう?

例えば、先祖が楽になった・・・それが、より身近に感じられるのは?

だから、被ってOKというわけではありませんが、
それだけ、悩み、苦しんでいるままの人がいるという事実。
それをちゃんと受け止めるだけの余裕があったら、
なんと素敵なことでしょう!

体に伝わってくるもので、ある意味、コミュニケーションを取っているわけで。
せめて、ふつうに話ができる程度まで、お互い、まずは落ち着きましょう。

「供養は理屈じゃない」
だんな様が言いますが、苦しんでいる人がいれば、
楽にしてあげたいと思うのは、当然の気持。

苦しみが伝わって来るなら、なおさら、そこに気持ちが入るはず。

言葉はきついですが、同情とはちょっと違う、
心を通わせるチャンスでもあります。

明日は、ご先祖様との「約束の日」。
ちゃんと約束して、それが伝わっている先祖の方々は、
なんとまあ、きちんとお待ちです。

それが伝わらないから、色々、「約束の日」の前に、
ちゃんとやってくれるかな~、
こんなに辛いんだけど、
などなど、訴えなければならない事態になるわけで。

明日・・・というか今日になりましたが、
伝わってますよ~という気持ちとともに、
それこそ「理屈なし」に祈りたいと思います。

CIMG8954
CIMG8954 posted by (C)kumisensei

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3


スポンサーサイト
EDIT  |  02:45 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Tracback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP |