2013.04/07(Sun)

【だんな様は霊能力者】 卒業旅行 

いつのころからか、「卒業旅行」というのが流行し始めました。
ちょうど、私が大学を卒業した頃だった覚えがあります。
・・・って、年がばれますが(笑)

あの時は・・・まだ雪の残るパリに友達と旅行に行って、
オペラ座の前で雪に足を取られてひっくり返り、
フォーションで買った赤ワインが、雪の上で香りとともに
真っ赤になったのが鮮明な思い出(苦笑)

さて、社会に出ると、社会が「卒業式」をやってくれることはなくなります。

けれども、人生にはいろんな節目があって、
自分でひとつ、ひとつ、卒業して行かなくてはならず・・・。
そう、自分で自分の卒業式を企画しなくてはならないのです。

卒業式と言えば、教師時代には毎年経験していたのですが、
ほんの前日まで、あんなに色々と憎たらしかった生徒が、
「卒業式」を終えた途端に、全員、とてもかわいく思えるようになる
・・・不思議なものだ・・・と思っていました。

自分で企画する卒業式も同じようなものです。
それまでの色々なことに一度区切りをつけて、
頑張った自分も褒め、それまでにあった、「憎たらしい思い出」も
すべて、「愛すべき思い出」に変わる・・・。

今回は、そんな卒業式の旅行にしようと、今年が明ける前後ぐらいから
計画していたのですが、なかなかタイミングがあわず。
でも、結果的には、卒業式にふさわしい風景になりました。

泊ろうと思っていたホテルが、とても人気があり、
一か月ほど前に予約を取ろうとしたら、ほぼ満室!(涙)
いくつか違うタイプの部屋を予約するという無理矢理感満載の
予約をしてからが勝負です(笑)

2年前に同じホテルに泊まった時、ホテルの人が言った言葉を
しっかりと覚えていました。

「今日は、しっかり富士山が見えるのでラッキーですね。
こんなに富士山から近くても、天気が悪いと、
この辺りにこんな風に富士山が見える予定なんですと説明しなくては
ならないんですよ」


ですから、予約をしてから、実際に出かけるまで、
イメージングの練習、練習。
しっかり晴れて、
暖かくて、
桜も咲いていて、
などなど、まあ、よくばりとしか言いようのない(笑)
要求を次々に、つきつけていました(←誰に?)

旅行に出かける前日まで、肌寒い日が続き、
前日に至っては、春の嵐のような天候。

それでも、このイメージした旅行が実現するはずと、
ツイッターにも書き込みながら(笑)
出発して目にした富士山は、この通り!
桜の開花は若干遅れていますが、場所によっては、ほぼ満開。
若干、風もあったのですが、眺めは最高!

いや~~、イメージの訓練した成果があった!というものです。

何というか、前日、同じ場所に旅行した人に気の毒なぐらいの違い。
こういう感じで、こんな日で・・・と出した要求(←誰に?笑)
ちゃんと、揃えて置きました!と、主張されているような????


そして、帰ってきた今日、外は雨が降っています。
・・・ん・・・やっぱり、あの2日間の天気は、
リクエストが通ったとしか、考えられません!

そう、そう、ちゃんと式場がセットされたのですから、
後は、自分たちが卒業することを忘れてはいけませんよね~(笑)

(続く・・・・)

IMGP3489
IMGP3489 posted by (C)kumisensei

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3
スポンサーサイト
EDIT  |  03:16 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Tracback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP |