2013.04/20(Sat)

【だんな様は霊能力者】 霊界ー天界と霊界 

人間が生きている人間界。

そして、天界・下界を含む霊界。
数日前から、霊界のお勉強がブームになっています。
あくまでも、ココでの話しですが(笑)

まあ、そんな場所があるとか、ないとか。
それは別にしても、世の中にあふれるヒーローもの、
な~~んていうのは、違う角度から、同じことを描いているのかも。

ウルトラマンだって、仮面ライダーだって、バットマンだって、
人間の日常を守るために架空に存在する「異界」といえば、
「異界」の人々。
とても、普通一般の人レベルではなく、人間を超えた力を持つという。

それが何であれ、マンガでも、映画でも、本でも、
頭の中のスケール感を広げてくれるものだったりします。

そんな話にあこがれる、その「あこがれる」気持ちって、
どこから生まれるんだろ?
な~~んて思ったりしつつ、
私も、「霊界」のお勉強に参加中(笑)

という、その最中に、出版社さんから連絡が。
「あの~、霊界のあたりの表現ってどういう風にしましょう?」
まあ、なんとタイムリーな質問でしょう(驚)

さらには、その間に訳している(って、どっちが主なんでしょうね・苦笑)
本の内容・・・このお勉強していることからすると、
ど~~も、天界の話ではない感じが・・・。

とか、仕事柄、かなり、いろんなところに首をつっこんでしまっているのですが、
スケールをむやみに広げると、所謂、何を軸にしているかが大事になってきますよね。

右も左も、軸というか、立ち位置がはっきりしていないと、
混乱するばかり(苦笑)

「天界でも魔界でも、どんな話も、今、ここで生きている人が
どうやって生きて行けば幸せになるかのメッセージだととらえること」
と、だんな様は、この「軸」について。

じゃないと、時にはただの興味本位になって、
自分たちと違うものを、ただの「気持ちの悪い存在」にしてしまうことも
ありますから。
それじゃあ、勉強して、視野を広げるつもりが、差別するものを増やしちゃった!
ってことになったり(あらら)

霊界のお勉強(正確には、魔界のお勉強かな?)
しばらく続きそうです・・・(笑)

魔界も空のどこかにあるのかな????
それとも地面の下かな???
(と、考えている時点で、かなり視野が狭いかも・笑)

CIMG9554
CIMG9554 posted by (C)kumisensei

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3
スポンサーサイト
EDIT  |  02:58 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Tracback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP |