FC2ブログ

2013.04/28(Sun)

【だんな様は霊能力者】 新たなこと 

今回、発売した本の中に、アラン・コーエンの言葉として出てきていた言葉。

自分がキリスト教を信じると知って、友人から
「君は改宗したの?」と聞かれると。
「いや、信じるものが増えただけだよ」

何かを「卒業」する時期は、必ずやっていますよね。
っていうか、いつまでも場所にこだわっていないで、
できれば、時期がきたら、ちゃんと卒業したいもの。

そういえば、しばらくはまっていた、幽遊白書にも同じようなセリフが出てきます。

自分のルーツを知って、どんどん普通の人間ではなくなる、
人間離れした能力を身に着けていく主人公。
はたまた、
妖怪が人間に住み着いて、普通の子供のように育てられた彼。

「人間であることを忘れたのか?」

事あるごとに、自分は何のために、誰のために闘うのかを
自問自答する場面で、それぞれが考えます。

どんな経験も、捨てることなく、「含んで」いけたら理想的ですよね。

辛い経験も
幼い頃のことも
偶然思い出した、過去世の自分も
親から引き継いだ遺伝も

全部、受け入れるって、あら、思っていたより、
実際は、受け入れがたいものだったりします。

誇りを持つ原動力だったりすることもあれば、
コンプレックスの原因になることもある。

どれもちゃんと卒業しながら、増やしていけたら、
文字通り、「大きくなれる」のでしょう。

今日は、私って、ポジティブな性格なのかな?
ネガティブな性格なのかな?と、考えた(笑)

自分ではポジティブだと思いたいわけで、
ついつい、ネガティブな自分だった時のことは、
すっかり忘れておりました・・・。

「結構、焦ってたよ・・・」
と、だんな様が笑いながら、見事に思い出させてくれました。

多分、ポジティブとネガティブ、誰の中にも混在していて、
ポジティブな性格が、ネガティブな一面を作り出し、
そのまた逆ってこともあるんでしょうね。

大事なことは、ここぞという時に、ネガティブな自分に
ポジティブな自分が打ち勝つ精神力だったりするのでしょうけど、
ここばかりは、昨日のブログではないですが、
現場で、具体的な事が自分の身に起らないと、
果たして、勝てるかどうかはわかりません。

きっと、「打ち勝った」経験が、さらにポジティブな姿勢を
作り出して行くんでしょうね~。

頑張れ~~~。
乗り越え中の人みんなにエールを送ります!

CIMG9706
CIMG9706 posted by (C)kumisensei

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3

スポンサーサイト



EDIT  |  03:07 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Tracback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP |