2013.05/07(Tue)

【だんな様は霊能力者】 神が降りた瞬間 

神が降りた瞬間・・・なんて番組、今日、やっていたんですね。
私は見損なってしまったのですが。

神が降りる
天罰が下る
ばちがあたる
神仏が見守る
神様がいたと思った

など、など、奇跡的と思えるような場面。
そういう表現を使ったりしますが、
神仏が関係したかどうかは別にして、
神や仏には側にいてほしい・・・という人の心が生み出した表現。

「残念ながら、本当に神や仏が関わっているってのは、ほとんどない」
と、だんな様。

まあ、確かに、誰か気に障った人に対して、仕返しをしてくれたかのように
感じる出来事みたいなことに、わざわざ、神や仏が関わるはずもありません。

それはまるで、幼稚園生の喧嘩に、大人が出て行くようなもの(苦笑)

「あなた、うちの子いじめたでしょ!」
みたいな感情を持った存在が、神や仏であったなら、
神や仏でいることが、地獄かも~~~!
と、想像してみます。

「バチが当たるっていうのもね、太鼓を叩いていて、
バチが頭にゴツンとあって、あら~仏様から罰を当てられた~と思うって
ところからきてるんだけど・・・
そもそも、自分の手にあるバチがどうして自分の頭にあたるんだい?
自分でうっかり、ってことだろう?(笑)」

こうなると、バチが当たるって、自分で集中していませんでした!
とか、バチの使い方がまだなってない!とか、自白しているようなもの(あはは)

先日翻訳した「ザ・コンパス」にも、
神は罰を与えない。
罰を与えるような神は、人間が勝手に作り出した神である。
と、書かれていたな~と思い出します。

さて、それじゃあ、本物の神や仏って、一体、人間とどんな関わり方をしているのかしら?
・・・ってのが気になるところ(笑)

そこは、じっくり探っていくことにしましょう。
少なくとも、「あなた、こんな事やったから、これ罰」
みたいな存在じゃないよな~ってのだけが、今日の私の結論!

CIMG9921
CIMG9921 posted by (C)kumisensei

多分・・・私が犯した小さな過ちより、ちゃんと太陽が沈むかな?
みたいなスケール感の方が、神様には気になるところだったりしそう・・・。

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3


スポンサーサイト
EDIT  |  02:48 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Tracback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP |