2013.05/10(Fri)

【だんな様は霊能力者】 思いやりと縛り 

「名前は呪である」

あ~、そういえば、Mさんから借りっぱなしの「陰陽師」
(その内、ちゃんとお返しします~~~!!!!
2セットあるからというお言葉に甘えてま~~す)

で、人間は、モノやヒトに名を付けながら、生きている訳で。

え・・・じゃあ、いろんなものに「呪」をかけながら生きてるってこと?

ん~、ある意味、その通りだと思ったりするのです。

何かものを自分の手にしてどう使うかってのも、
誰かに対して、その人がどんな人だと捉えて、
付き合っていくのも、「呪」というか、「縛」というか・・・。

問題は、それが、
ある時は、自分にとって心地よく、
ある時は、自分にとって心地悪い。

いや、ここまでもさほど問題にはならず(笑)
一番の問題は、ある「縛」が、誰かにとっては心地よいのに、
誰かにとっては、苦しい、とか、心地悪い時。

よく、人間関係とか心理的な距離とか言いますが、
それと同じで、自分の思いだけで、相手を縛る。
自分にとっては、「思いやり」
相手にとっては・・・?

時に、「縛られる」のは、安心感とか、信頼感とか、
心地よい人間関係の中で生まれる気持ちですが、

時に、それは、とても息苦しいものだったりします。

その上、そのどっちかになるかは、
「自分と相手の都合」(爆笑)

つまりは、「距離感」ですから、相手も自分もコロコロ変わるなかで、
この距離を測るのは、とても難しいことですよね。

まずは、自分の心も、コロコロ変わることを意識できれば・・・。
これ、自分でも結構おもしろいです~~~~~。
ある時はありがたいと思うことが、
ある時は、そうとばかりはとらえられない自分・・・
ってやつです。
これ、意識すると、自分のココロのコロコロ具合(あはは)
おもしろいな~って思えます。

で、もうひとつは、相手のココロをちゃんとみておくこと。

自分の心のコロコロ具合に、付き合わされては、
相手もたまったものじゃないよな~って・・・。

「いや、いや、君はおもいしろいよ・・・(爆笑)」
と、いつも、だんな様はそれこそ、コロコロとは笑いませんが、
アハハと笑ってくれております(ありがたや~~~)

人間関係
心理的距離感

自分と相手、両方がしっかり見えていないと・・・。
ですよね!

太陽も、地球からちょうどいい距離にいるから、恩恵にあずかれる・・・
ああ、それ以上、近づかないでくださ~~い、溶けます、燃えちゃいます~(笑)
ああ、それ以上、離れないでくださ~~い、凍えちゃいます~~~(笑)
ってところでしょうね。

CIMG9969
CIMG9969 posted by (C)kumisensei

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3
スポンサーサイト
EDIT  |  03:01 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Tracback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP |