FC2ブログ

2013.05/14(Tue)

【だんな様は霊能力者】 事実と感情 

「いくら振り返っても過去は変わらない」
わかっていても、なかなか忘れられないことがあったりします。

「そんなつまらないこと、忘れたら?」
人のことなら、簡単に言えますが、
いざ、自分のこととなると、
悲しい思いをする、悔しいと思い続ける『権利』が自分にはある、
だって、あなたは、この経験してないでしょ?

みたいに思っちゃうもの(苦笑)

当然です。
わたし と あなた は違う人。
全く同じ経験をするって不可能に近い。

過去のトラウマを思い出すって、この意味で危険もあったり。
ちゃんと乗り越えたつもりで、乗り越えてなかった!!!
と、何より、自分が驚いたりすることも。

最近、この「乗り越える」って、「忘れる」とか
「思い出さない」とか、「本当につまらないことに思える」とか。
そんなことじゃないかも?と思い始めました。

「こんなことがあった」という事実。
そこに、たとえ感情が乗ったとしても、そこから感情的な部分を
切り離せる力、切り離すまでの時間、切り離すまでの姿勢。
それが、どんどん、スッキリしてくるのかな?と。

それこそせっかく経験した、貴重な体験ですもの。

事実は変えられなくても
そこに対する感情は、いつか変えられる。

けれども自分の感情を分析しても、
感情は変わらないものだったりしますから、
もう一度、出直し、出直し。

こんな時、本当に力をつけたければ、自分の事じゃなくて、
誰かの役に立つとか、ちゃんと責任を持って目標に突き進むとか。
つまりは、目の前の「自分の感情」など、
あれこれ思っている場合じゃない!って場合。

気が付くと、乗り越えられるだけの視野が広がっているかも。
乗り越えたかな?と、自分の感情だけに集中していると、
いつもどこかで、自分をちょっとだけ甘く採点したくなる。

時には落ち込むこともあってよしだと、個人的には思いますが、
「私ってかわいそう」と思っているあなたは、
やがて、思い続けることで、
本当にかわいそうな人になってしまわないように!

気を付けたいものですね~~~。

CIMG0039
CIMG0039 posted by (C)kumisensei

ああ、今日も夕日が沈んで、さみしい風景・・・
でも大丈夫!明日また日は昇ります!

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3


スポンサーサイト



EDIT  |  02:46 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Tracback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP |