2013.05/24(Fri)

【だんな様は霊能力者】 例年どおり いつも通り 

より沢山の人と、「コンセンサス」や共通のイメージを
一瞬にして持てる「気」がする「いつもどおり」「例年どおり」(笑)

時には、とっても便利ですよね。
何かの準備をするときでも、
「いつも通りにお願いね~」
「いつも通りでいいですか?」

ひとつひとつ、同じことを確認する代わりに、この一言で、
ほとんどのことが事足りたりします。

逆に、この「いつも通り」をなるべくスムーズに作り上げられれば、
多くの人と、摩擦少なく、大きな事を進めることができるんでしょう。

でも同時に、この「いつもどおり」のイメージの作り上げ方には、
結構、個人差があって(苦笑)、あれれ~と思うことも少なくありません。

感覚的な人

積み上げ型の人

これが極端な人の間の「いつもどおり」は、それこそ
極端なちがいのある「いつもどおり」(爆笑)

感覚的な人は、意外と、前回の「いつも通り」を
自分の中のイメージで、作り上げてしまうことがあります。
まあ、自分の勝手にバージョンを変えてしまうって感じかな?

積み上げ型の人は、「いつも」=「データ」だったりするので、
「この前は・・・」にこだわります。
記憶力が良いと言ってしまえば、聞こえが良いですが、
記憶が良い分、過去からずれると、「いつも」ではなくなってしまう(笑)

一番大事なのは
「いつもどおり」で仕上げる「場」

なのに、どこかで、自分の「いつも」にこだわると、
お互い気持ち悪くてしょうがない(あはは)


「例年に比べて・・・とか言うけど、昨年のことって、
そこまではっきり覚えてもいないのにね~~~」
と、最近、暑いとか涼しいとか、そんな話をしながら母と話をします。

どこかで「例年」「いつも」の話をしながら、
どこかで結局は自分が作り上げた「いつも」と比べてる。

それでも、これが建設的な感覚・・・って変な表現ですが、
「今、ココをどうすればより良くなるか」って視点を
忘れなければ良いのですが、
この感覚をもとに暮らしていると、ついつい、
文句ったれ小僧になって、「いつもはこうなのに・・・」(苦笑)
ことごとく、いつもどおりじゃない気分になる。

・・・っていう、スパイラルは、どこかで早めに断ち切りましょうね!
というお話。

CIMG0219
CIMG0219 posted by (C)kumisensei

いつも通りの「夕日」も、「いつもどおり」と「こうきたか!」の
組み合わせで、感動するような壮大な風景を作り出しているのですから・・・。

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3

スポンサーサイト
EDIT  |  03:06 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Tracback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP |