FC2ブログ

2013.05/26(Sun)

【だんな様は霊能力者】 先祖を辿る 

ふとしたことから、だんな様の先祖の話になり、
ふとしたことから、九州の歴史を調べてみました。

題して「秋月家からみた九州の歴史」
http://snk.or.jp/cda/akiduki.pdf


そもそも、自分の先祖のこととは思わず調べ始めたのですが、
時代が時代なら、だんな様とは敵味方だったわ!
と、まさか自分の先祖の歴史をここまで詳しく知ることになるとは・・・

と言うわけで、今日は一日、仕事を片手に、
はまってしまいました!「九州の歴史」

学校の教科書で習う歴史は、どうしても「中央の権力」から書かれています。
こうして、視点を変えて、「九州」で何が起こっていたかと言う事を
視点に見ると、あらま、全くといっていいほど、
違った流れが見えてきたりします(笑)

色々感じたことはありますが、戦国時代やその後の闘いの歴史の中では、
逆に、今の私たちよりも、ご先祖様方、
あっちに出没、こっちに出没(笑)

で、不思議なことに、何かが起こった場所の近くに、
私自身が住んだことがある!!!

九州で教師をしていた頃、引っ越し好きで、
何度も何度も引っ越しをした時期がありました。
で、この歴史をみると、「あら~あの場所~」

と、ほとんどが実は、「何かが起こった場所」として、
この歴史の話の中に出てきた場所だったということ。

だんな様の先祖の歴史をたどるつもりが、
まるまる、自分の先祖や、自分の引っ越しの歴史を振り返る!
みたいな感じになりました。

多分、この中で出てきた地名。
地元で暮らしたことがないと、ちょっとわかりにくいかもしれません。

例えば、「須古」とか「牛頭(うしず→現在では 牛津 と書きます)とか
「小郡」とか・・・三田川、嘉瀬川・・・千栗(チリクと読みます)

これって、私が転勤で住んだ場所のお話、そのまんま。

というわけで、今日は自分のご先祖をたどる一日になって、
誰よりきっと、私が納得してしまったという結果になりました(笑)

自分の歴史が、先祖の歴史と、しっかり重なっていることが、
こんなにはっきりわかるとは、自分が一番、意外でした。

先祖の歴史・・・。
どうつながっているか、も含めて、
何がどう展開されたのか・・・
そんなストーリーに出会えるのも、なかなか面白いもの。

勿論、「面白い」で済まない、重い、長い、歴史があってこその自分。
そんな事を実感した出来事でした。

九州の歴史に興味のある方は、どうぞ一読ください。
(ちょっと長いけど)


CIMG0283
CIMG0283 posted by (C)kumisensei

(もう一つのブログのクイズの答え、この写真だとわかりやすいですよ~)

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3


スポンサーサイト



EDIT  |  02:50 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Tracback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP |