2013.06/11(Tue)

【だんな様は霊能力者】 旅の復習中 

旅を二倍にも三倍にも楽しませてくれるもの。
それは、大嫌いだった「歴史」(苦笑)

昔から、歴史の時間は大嫌いで(あはは)避けてきたのですが、
ことあるごとに、歴史がわからなければ理解できないことがある・・・
と、思い知らされます。

今回の旅も、自分の歴史・・・みたいな部分もあり、
本人が書いていましたが、一緒に行っただんな様の弟子さんの歴史・・・でもあり、
そして、宗教、政治という所謂、学校で習う歴史を超えた歴史を
肌で感じるという目的あり。

今でもそうですが、頭の中で、旅の間に「体で受っとった歴史」
みたいなものをずっと、復習している感じがします。

今回の歴史では、スコットランドの歴史そのものもさながら、
オーザーズシートと呼ばれる町の中心部から少し離れた場所にあり、
街を一望できる場所に座っていた記憶のある人の歴史を振り返るとか、
自分がなぜ、このエジンバラに留学することになったのかという
今回の旅だけでない「復習」をすることに。

彼女が座ったまま、気が付けば100年ぐらい過ぎてたという記憶のある場所、
オーザーズシートは、エジンバラ城の入り口駐車場からの写真、左上に見える丘です。

IMGP3790
IMGP3790 posted by (C)kumisensei


あのArthur's Seat(アーサーズシート)で伝説のアーサー王が座って
考えたという・・・。
私も留学中に一度だけ登ったことがありますが、なかなか侮れない丘(笑)
確かに一人で考え事をするにはぴったりかも。

私と言えば、留学するちょうど一年前、エジンバラの夏に開催される
ミリタリータゥを偶然に行った旅で見逃し(当日のチケットなど
とても手に入らないのです)いつか見れたらいいな~と
思っていたら、次の年にはそこに居て、チケットも手に入るどころか、
エジンバラまでわざわざ会い来てくれた人たちを連れて、
三度もみにいきました(笑)

https://www.youtube.com/watch?v=dsjqsXeMKY8

もしこの時期にエジンバラに行かれる予定があれば、ネットから予約ができるはずですので、
一度訪れてみてください。

もしも、エジンバラを訪れていて、お城の方から聞こえるバグパイプなどの
演奏だけ漏れ聞こえてくると、見に行きたくて、行きたくてたまらなくなるはずです(笑)

しかし、「みたいな・・・」とつぶやいただけだったのに、
一年後にはそれが叶うと言う、どんな「スペル」をかけたのか・・・
思い出せないのが悔しいです(笑)

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3

スポンサーサイト
EDIT  |  02:47 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Tracback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP |