2013.06/26(Wed)

【だんな様は霊能力者】 ロンドンの家 

実はこれまでも、時々ロンドンの妹から電話がかかり、
何かがおかしい・・・なんて話がいくつかあったんです。

数年前は、もらったピアノがどうもおかしい。
弾いていると気持ち悪くなるというので、
写真を送ってもらったら、子供の顔が一杯(苦笑)
多分、そのピアノでレッスンを受けた子供の顔が写っていたようで、
だんな様と一緒に、イコンを手に入れて、ピアノの上に置くように、
こちらから送ったら、収まったみたいです。

今回も、リフォームしてきれいになった家に越してから、
家族がどうも足を怪我をする。
長男に至っては、ラグビーとはいえ、骨折までしてしまいました。

「じゃあ、今度ロンドンに行くから、家を視てあげるね」

妹の家には、遊びがてら、お仕事をしに行ったのはだんな様(笑)

結果、家の中の気が流れてなかった・・・。

「一階と二階、工事した人が違うんじゃないの?」とだんな様。

「そうなんです」と妹。

一階と二階、そしてこの家には三階もあるのですが、
どうやら工事した人や時期が違ったことで、
空気も含めて、気の流れが止まってしまっていたらしいのです。

窓を開けて、風を入れても、こんな時は、風も通りにくくなってしまいます。
気の流れが悪くなると、どうしても目に見えない汚れが床に溜まって、
それが足に負担をかけていたようです。

気を全体につなぎ、家じゅうに気が回るようにして・・・
しばらく家を出てから、戻ってみると、空気が明らかに軽くなっていました。

人によって、気の滞りの影響を受けやすい人、そうでない人って
あるかもしれませんが、自分が住む家の空気は基本ですから、
「何かおかしいな・・・」と思ったら、確認することは、
余計な怪我や不調を抱えないで済むってことにもなります。

奇しくも、日本に帰ってきただんな様の弟子Sさんは、
只今「結界」ウィーク(というか、マンスというか)
数か所のお祓いにでかけ、結界を貼り直してというのを繰り返しています。

自分のお家の空気が・・・という方は、
一度、しっかりきれいにしてみるというのも、良いかもしれません。

IMGP4076
IMGP4076 posted by (C)kumisensei

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3

スポンサーサイト
EDIT  |  01:59 |  未分類  | TB(0)  | CM(1) | Top↑

Comment

●管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 | 2013.06.28(金) 23:52 |  | コメント編集

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Tracback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP |